Screenshot Preview

LightningChart Ultimateがパッチで3.2に

LightningChart Ultimateで可能なチャートのセレクション。

LightningChart Ultimateで可能なチャートのセレクション。

LightningChart UltimateのSDKはLightningChartUltimate、SignalGenerator、ChartManagerとSignalReader for .NET WinFormsで構成されています。 LightningChart Ultimateは.NETとWindowsのための最速の2Dおよび3D計測、工学、研究データの可視化SDKの一つです。 LightningChartUltimateの2Dグラフビュー、3Dビューおよび、極性のビューに含まれるデータの固まりを提示するため、完全にGPUアクセラレーション(Direct3Dの)およびパフォーマンス最適化されたデータの可視化コントロールです。 LightningChartUltimateのSDKには、最先端のソフトウェアを開発するためのauxliaryコンポーネントが付属しています。

3.2での更新項目

  • ViewFitYMarginPixelsはZoomPanOptionsに追加
  • BeginUpdateメソッド(boolがwasRenderingEnabledアウト)がLightningChartに追加
  • Y軸、ピクセルとして指定されたマージンを追加した別のフィットの方法
  • ZoomPanOptionsに追加MousePanThresholdプロパティ
  • パン時ContextMenuStripが開いてしまうのを防止
  • SeriesDragFinishedイベントがChartManagerに追加

Arction社について

Arctionは、優れたソフトウェアコンポーネントを開発し、クライアント用にカスタマイズされたWindowsのソフトを作っています。 グラフィックスプログラミングと信号操作のための同社の深い熱意と、その汎用性の高いプログラミングの経験は、それを可能な限り最高のリアルタイム信号集録および監視ソフトウェアに人間の生体信号の計測と解析のソフトウェアアプリケーションを開発するための理想的な選択肢となります。