About GrapeCity

米国にヘッドクォーターをもち、GrapeCityは1990年代後半から、高品質の開発ツールとコンポーネントを、日本の開発者に提供し続けてきています。ComponentSourceとは2003年からエンタープライズパートナーとして参加、それ以来日本国内でのアウォーズを毎年受賞するベストセラー商品となっています。

GrapeCity製品の完全ダウンロード版サプライヤーとして(パッケージが届くのをお待ちいただく必要がありません)、ComponentSourceは日本国内で数千以上の会社と開発者にダウンロードによる即時納品をご提供してまいりました。弊社東京にいる専門スタッフを通じて、オンライン、お電話、Eメールまたはライブチャットよりご購入いただき、GrapeCity製品を本日お受け取り下さい。

日本の仙台で創業したGrapeCityはその発展のみならず、ComponentOne、FarPoint及びDataDynamicsといった人気ブランドを獲得することにより事業を拡大してきています。 Spread, ActiveReports, ComponentOne StudioとInputManを含んだ50を越える商品群によって、GrapeCityはWinForms, WPF, WinRT, ASP.NET Web Forms, ASP.NET MVCや ActiveXまでをも含んだ、全てのVisual Studioプラットフォームで幅広く活躍する高機能でコスト効率の良いそソリューションを提供しています。 GrapeCityの開発ツール・コンポーネント部門は、米国ペンシルバニア州にヘッドクォーターを置き、同時に日本国内においても大きな存在感を維持しています。

ComponentSourceでは、日本国内において2003年から、数万本以上のGrapeCityのライセンスを提供しています。GrapeCityのライセンスの専門知識を持った弊社の東京にいるスタッフが、ボリュームライセンス、サブスクリプションの更新、旧バージョン、アップグレード、新規ライセンスやダウンロードによる即時納品について、ご支援いたします。