ImageKit.NET(日本語版)がバージョンアップ

アノテーション機能:読み込んだイメージに注釈の文字列を挿入したり線や図形を描画したりイメージを貼り付ける、アノテーション機能を大幅に追加·改良。
11月 05, 2014 - 10:29
新機能リリース

ImageKit.NET3(日本語版)は、簡単に高度なイメージ·画像処理機能を付加することができます。TWAIN 対応スキャンデバイスからのイメージの取込、イメージファイルの読込·保存、イメージ表示、充実したアノテーションなどの機能を提供します。 Windows フォームはもちろん、Web フォーム用のコントロールも同梱、Visual Studio 2005/2008/2010/2012/2013 に対応しています。 また、ImageKit.NET3 を使用したプロジェクトのビルド環境に対応し、Framework2.0~3.5 用と Framework4 以降用の2種類のアセンブリ( dll )をご用意しました。

V3.0での更新項目

  • タッチ機能:タブレット PC での使用に対応し、タッチ機能を実装。
  • アノテーション機能:読み込んだイメージに注釈の文字列を挿入したり線や図形を描画したりイメージを貼り付ける、アノテーション機能を大幅に追加·改良。
  • Web カメラ機能:キャプチャ機能において、新たに WMV 形式にも対応。
  • スキャン機能:64ビットの TWAIN ドライバに対応などスキャン機能を充実を実現。
  • エフェクト機能:明るさ、コントラストを調整するメソッドを追加。

Newtone社について

Newtone株式会社は、1989年に日本で設立され、世界中の個人や企業に最高級のカスタムソフトウェアソリューションとソフトウェアの開発コンポーネントを提供することをお約束しています。 独自の様々な製品を製作し、世界の市場で販売しています。

ImageKit.NET3(日本語版)のスクリーンショット。

ImageKit.NET3(日本語版)

イメージ・画像処理.NET コンポーネント。

ご質問がありますか?

今すぐ Newtone ライセンススペシャリストとライブ チャット