CData PowerShell Cmdlet サブスクリプション(日本語版)2019J

Amazon Marketplace、Dropbox、Instagram、 Oracle、Sybaseなどの新しいドライバーを追加。
5月 31, 2019 - 5:32
新バージョン

特徴

  • 新しいドライバーを追加:Act-On、Acumatica、Amazon Marketplace、Blackbaud、Couchbase、Dropbox、Instagram、MariaDB、Odoo、SFTP、Pervasive (Btrieve)、Evernote、FedEx、Greenplum、Google Spanner、IBM Cloud SQL、 Oracle、Sybase、Snowflake、Teradata、Veeva
  • データソース固有のアップデート:ドライバーの全データソースにわたる機能強化に加え、2019版では、個別のドライバーへの機能強化を行っています
    • Couchbase — 他の接続オプションに対し最大20倍となるパフォーマンス強化。N2QL、およびSQL++ の広範囲のサポート、およびメタデータハンドリング
    • Azure Cosmos DB — パフォーマンス改善、およびプラットフォームカバレッジ拡充
    • LinkedIn — LinkedIn 広告へのサポート拡充およびCompany ページデータへのアクセス強化
    • JIRA — Projects およびFilters をサポート
    • Salesforce Einstein Analytics - Upsert、Delete、BulkUpsert、BulkDelete に対応
    • Google BigQuery — カスタムスキーマ定義をサポート
    • Snowflake — 非同期クエリのサポート
CData PowerShell Cmdlet サブスクリプションのスクリーンショット

CData PowerShell Cmdlet サブスクリプション(日本語版)

PowerShellのコマンドラインから直接、SaaS、クラウドDB へのリアルタイムデータ連携を実現。

ご質問がありますか?

今すぐ CData Software ライセンススペシャリストとライブ チャット