AH CSS Formatter V5.x Upgrades (英語版) の新機能

XSL Formatter V3.1 の新機能

  • V3.0で未実装だったXSL仕様を多数実装し、V2.5を超えました。
  • CMYK色空間に対応しました。
  • 新しい拡張仕様を多数実装しました。
  • SVGの描画機能が強化されました。
  • アラビア語、ヘブライ語、タイ語に対応しました。Solaris/Linux版でもPDFへ出力可能です。
  • 長体、平体も可能です。
  • PDF1.4、1.5を出力可能になりました。それに伴い、PDF1.4、1.5での 128ビット暗号などの機能を制御することができるようになりました。
  • WMF/EMFイメージリーダを新規開発し、PDFへベクタとして描画するようになりました。そのため、画質の劣化はありません。また、Solaris/Linux版でも描画可能となりました。
  • GIF/PNGの透過処理、TIFF/PNGのαチャネル処理に対応しました。(αチャネル処理は、PDF1.4以降で有効)
  • ZIP圧縮TIFFの解凍(Photoshop拡張) に対応しました。
  • 組版結果をプレーンなテキストへ出力することができるようになりました。

以下はWindows版のみの新しい機能です。

  • 「グラフィカルユーザインタフェース」が付きました。
  • .NETインタフェース、COMインタフェースに新しいプロパティやメソッドが追加されました。たとえば、Renderメソッドにより、.NETのネイティブ・パーサの出力(XML、XSLT出力)を受け取れるようになりました。
  • .NETでDOMをシームレスに受け取れるようになりました。