ContourCube / Classic Edition (ActiveX)(英語版) の主な機能

ContourCube / Classic Edition (ActiveX)(英語版) の主な機能

主要機能の含まれる内容

インタラクティブな、データ分析とレポーティングのための機能

  • 1 秒以内のレスポンスタイムでの、無数のRow に関する処理
  • データに対する動的な、フィルターおよび、ピボット、ドリルダウン、ロールアップ
  • 複数の詳細項目に対する、インタラクティブなドリルダウン
  • サマリービューにおける、詳細レベルの表示/ 非表示
  • ディメンションデータ値に関する、インタラクティブなフィルタリング
  • ディメンションのメンバーもしくはファクト値によるテーブルのソート
  • 無数のディメンションメンバーでの操作のための、階層型フィルタリング
  • 昇順/ 降順によるソートの、迅速な切り替え
  • セル内の値に合わせたcolumn とrow の自動的なサイズ設定
  • RTF フォーマットによるヘッダーとフッター
  • HTML によるレポートのエクスポートと、Excel およびWord におけるレポートの表示
  • プログラミングを必要としない、カラーもしくはグレースケールによるプレゼンテーション品質のレポート
  • ページに対するズームおよび、スケール、フィットを用いた印刷プレビュー

Web ベースのOLAP 機能

  • Web ベースのOLAP 環境構築の実現
  • Web サイトにストアされたレポートに対する、エンドユーザーからの参照とインタラクションを実現
  • HTTP とFTP を経由した、データ参照とレポート定義

計算機能

  • Sum および、Min 、Max 、Count などの、多様なアグリゲーション機能
  • 定義済みの関数もしくは、ユーザー定義数式に基づいて計算されるファクト
  • パワフルでマルチディメンショナルな式言語が、合計および、小計、キューブデータの各要素を用いて実現する、各種の操作
  • 数式における条件付きオペレータおよび、ビルトイン関数、ユーザー定義関数、定数
  • 他の適合済みファクトに基づいた、複数の適合済みファクトの実現
  • ランタイムにおける数式ファクトのインタラクティブな追加と編集を、エンドユーザーの操作によりExcel のように実現
  • 小計、合計、総計による、各種のパーセンテージ計算アルゴリズム
  • ユニークなLAST 計算アルゴリズムが提供する、繰越バランスを用いたストック分析および、在庫ストック、バランスシート、貸借バランスなどのデータシート
  • 先進の動的ランキング
  • 一連のディメンションに対して行われる、日付と時間のフィールドの分割(Year 、Quarter 、Month 、Week 、Ten-Day Period 、Day of Month 、Day Of Week 、Time 、Hour 、Minute 、Second )
  • 動的に適合される統計関数のリッチなセット(Average 、Variance 、Standard Deviation 、Root Mean Square 、Variance Ratio )

データビジュアライゼーション機能

  • すべての表示プロパティの変更を、デザインタイムとランタイムで実現
  • カスケードスタイルシート内の、グループ化された条件付きスタイル規則が実現する、エンドユーザーによる各種データの強調表示
  • コネクション設定および、フィールド利用、レポートレイアウト、ヘッダーとフッター、スタイルとルールのための、ランタイムエディタ
  • 製品に含まれるソースコードで構築される、プロフェッショナルな外観を持ったツールバー

レポート配信機能

  • 永続的なデータストレージに相応しい、極めてコンパクトなマイクロキューブを生成
  • マイクロキューブデータは、1/10 から1/1000 の間で圧縮され、電子メールとインターネットを用いた低トラフィックの転送を達成し、オフライン作業のために保存される
  • Contour マイクロキューブにはデータの他にも、すべてのレポートレイアウト設定が含まれ、一般的な可搬型レポートコンテナとなる
  • ContourCube を用いたツールとアプリケーションが可能にする、マイクロキューブ内にストアされたレポートのエクスチェンジ
  • マイクロキューブが実現する、企業や公共機関における情報配信システムの作成