InstallShield Professional(日本語版) について

インストール環境をシンプルなインタフェースで開発。

InstallShield は、複数の製品を1つのパッケージに統合することができるスイートインストール機能が加わりました。64ビットと32ビットのインストーラを、1つのインストーラとして配信することも可能となります。スイートインストーラでは、最新デザインのエンドユーザーインターフェイスが採用され、インストールに必要なパッケージのみをダウンロードしインストールするインストールストリーミング機能なども追加されています。さらに、Collaboration アドオン機能が強化され、インストーラ開発の分担やリソースの再利用が容易になりました。中でも、新しくDeveloper Installation Manifest(DIM)プロジェクトが追加され、インストールパッケージの個々の部分を構成する機能サイズのプロジェクトが作成できます。これにより、各開発者が個別にインストール部分を作成して、リソースエンジニアがプロジェクトからそれらを参照するようなチーム開発も可能になります。Professional Editionは、InstallShieldのスタンダードモデルです。Windows、モバイルデバイス、サーバ用インストーラの開発が、直感的なウィザードや専用のビューを使って作成することが可能です。 Professional Editionでは1ヶ国語のインストーラを作成する事が可能です。

InstallShieldの主な機能

Windows10への対応
信頼性高く構築されたインストールでは、Windows 10、Windows 8.1、Windows Server 2012 R2 を含む最新の Windows リリースをサポートします。 このほか、InstallShield では WoW64 が無効化される可能性のあるWindows ServerR Core 構成をサポートする Pure 64-bit MSI も構築できます。

最新の Microsoft 証明書要件のサポート
InstallShield では 2016 年に採用される新しい署名要件に対応するため、SHA-256 証明書およびダイジェストをサポートします。

自動化インターフェイスによるビルド・プロセスの自動化
ファイルや機能の追加、インストール・プロパティの変更、InstallShield MSI、InstallScript、Advanced UI およびSuite/Advanced UI プロジェクト向けビルドの起動などを自動化スクリプトで実行し、継続的な統合業務をサポーし、手動での編集作業を削減します。

Windows Installer (MSI)インストール
InstallShieldの直感的なグラフィカル開発環境で、Windowsインストーラ(MSI)インストールをすばやく簡単に作成できます。SQLデータベース、IIS Webサイト、XML編集などにも高度に対応しています。

InstallScriptインストール
強力で使いやすいスクリプト言語InstallScriptで、最大限に柔軟なインストールを実現します。スクリプトベースのインストールとWindowsインストーラカスタマアクションを作成します。

Suite/Advanced UI プロジェクトの複雑なインストールの簡素化
InstallShieldのSuite/Advanced UIプロジェクトで、Microsoft Web配置ファイルのインストールをサポートし、Webアプリケーションの展開が簡素化されます。Suite/AdvancedUIインストールが、MSI、EXE、MicrosoftWeb配置ファイルなどをバンドルできるようになりました。依存関係、サーバー構成タスク、データベーススクリプト、および複雑な複数層のアプリケーションに必要なすべてのコンポーネントを含めてバンドルできます。

MSIのMicrosoft® App-V™への変換
同じビルドプロセスから、Microsoft App-VパッケージとWindows Installer MSIインストールの両方を作成できるため、企業顧客に柔軟なインストールオプションを提供できます。複数の製品バージョンの仮想化されたインスタンスへのインスタント・ストリーミングによるアクセスを提供することで、サポートチームが顧客の問題を迅速にテスト、トラブルシューティングできるように改善します。* Microsoft App-Vが必要です。

アプリケーション仮想化適合性テスト
お使いの製品で、Microsoft App-V、VMware®、ThinApp™、Citrix XenApp™などの代表的なアプリケーション仮想化形式との互換性を検証します。

多言語サポート
InstallShieldの開発ツールは、英語版および日本語版の両方で利用可能です。35の言語に対応するInstallShieldのデフォルトのランタイムストリングを使用してインストールをローカライズし、他の言語では独自の文字列を追加します。サポート対象の各言語に対して、異なるファイル、レジストリエントリ、およびその他のリソースを提供する条件を追加します。

最新のWindows版に対応
Windows 8.1やWindows ServerR 2012 R2などの最新のWindowsバージョンに対して、確実にアプリケーションを展開します。WoW64を無効にできるWindows Server Core構成の純粋な64ビットインストールをビルドできます。

Microsoft Team Foundation Server統合
TFSビルドサーバーでInstallShieldプロジェクトをコンパイル、ビルド、管理します。Team Explorerを使用することで、InstallShieldプロジェクトの設定、スケジュール管理、キュー構築ならびにVisual Studioソリューションの構築ができます。

Microsoft®Visual Studio®2015統合
他の開発プロジェクトで使用したのと同じVisual Studioインターフェースから、直接インストールを作成します。

InstallShield スタンドアロンビルド
InstallShieldプロジェクトを個別のクリーンなビルドシステムで構築することで継続的な統合をサポートします。

InstallShield コラボレーション
分散した共同作業チームを構築して、インストール開発をアジャイル開発プロセスに統合します。開発者、テクニカルライター等の関係者が、インストールの各自のセクションを作成し管理できるようになります。