ActiveX OCX / GrapeCity / VisioForge / Software Source - ベストセラー商品

  1. $$$ | 購入

    新機能: What's New in ComponentOne Studio ActiveX Edition 2015 v2.5 Now compatible with Windows 10. What's New in ComponentOne Studio for ActiveX 2011 v1 64-bit version of C1Query is now available. What's New in Componentone Studio for ActiveX 2010 ... 続きを読む

  2. 新機能: Enhanced ActiveReports 2.0 Viewer Control The ActiveReports 2.0 viewer control now has several advanced features. Users can preview multiple pages simultaneously, utilize the new text search feature to search through a report for a specified text string, ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  3. 新機能: ActiveReports for ActiveX/COM V2.0 は、開発ニーズに適合するように、2 つのエディションで提供されるようになりました。 どちらのエディションも、ActiveReports for ActiveX/COM 1.0 の機能と使いやすさの上に構築されており、多くの新機能と強化機能が追加されました。 Standard Edition では、分散 XML レポート レイアウト、ActiveScripting (VB/Script/JScript) イベント、式と XML データ ... 続きを読む

  4. 新機能: What's New in Media Player SDK 8.3 Updated FFMPEG decoder Several bug fixes What's New in Media Player SDK 8.0 VLC engine implemented for video/audio files playback Several bug fixes What's New in Media Player SDK 7.2 Updated FFMPEG decoder ... 続きを読む

  5. 新機能: What's New in Video Capture SDK 8.3 Updated ActiveX API Updated FFMPEG decoder Several bug fixes What's New in Video Capture SDK 8.0 VLC engine for IP capture Several bug fixes What's New in Video Capture SDK 7.15 Improved IP capture engine ... 続きを読む

  6. 新機能: What's New in Video Edit SDK 8.3 Updated FFMPEG encoder Several bug fixes What's New in Video Edit SDK 8.0 Several bug fixes What's New in Video Edit SDK 7.15 MP4 H264 / AAC output Video encryption Small bug fixes What's New in Video ... 続きを読む

  7. 新機能: SP1 で追加された主な機能 PDFにエクスポートするとき、パスワードによる制限つき文書の作成、コピーや編集などの承認の指定により、文書を保護することができるようになりました。40ビットRC4暗号方式をサポートします。 TIFF形式へのエクスポートにおいて、余白や解像度を指定して出力することが可能になりました。 プリンタ設定値確認ツールが追加され、使用するプリンタの設定値を簡単に確認できるようになりました。 ... 続きを読む

  8. 新機能: SP1 で追加された主な機能 PDFにエクスポートするとき、パスワードによる制限つき文書の作成、コピーや編集などの承認の指定により、文書を保護することができるようになりました。40ビットRC4暗号方式をサポートします。 TIFF形式へのエクスポートにおいて、余白や解像度を指定して出力することが可能になりました。 プリンタ設定値確認ツールが追加され、使用するプリンタの設定値を簡単に確認できるようになりました。 ... 続きを読む

  9. 新機能: バージョン 8.0 の新機能: C1Sizer、C1Tab - 新しいプロパティ: string AccessibleName は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの名前の取得か設定を行います。 string AccessibleDescription は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの説明の取得か設定を行います。 string AccessibleValue は、アクセス可能クライアント ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  10. 新機能: バージョン 8.0 の新機能: C1Sizer、C1Tab - 新しいプロパティ: string AccessibleName は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの名前の取得か設定を行います。 string AccessibleDescription は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの説明の取得か設定を行います。 string AccessibleValue は、アクセス可能クライアント ... 続きを読む

  11. 新機能: 主な特長 高機能のコンボ入力  New! 複数列(画像、内容、説明)を表示するリストボックスを備えたコンボコントロールが、さらに柔軟な入力方式を実現。 ファンクションキーの制御  New! どのコントロールよりも先にキーをフックする強力な機能により、ファンクションキーを使用するアプリケーションの作成を支援。 電話番号から住所を取得  New! 実績のあるデータベースと高速な検索エンジンを使って電話番号から住所を取得し、任意のコントロールに設定。 Windows XPテーマのサポート  New! ... 続きを読む

  12. 新機能: ※ 現在お得なスイート製品 ComponentOne Studio を販売しています。詳しくは ComponentOne Studio のページをご覧ください。 新機能 ストリーム配信のサポート グラフイメージをDIB/JPEG/PNG形式のバイト配列で作成する新しいメソッドが追加され、ブラウザへのストリーム配信が可能になりました。ストリーム配信では、グラフイメージをバイト配列で作成しファイルを介さないため、不正に参照されるリスクを回避できます。 アラームゾーンのサポート ... 続きを読む