WPF / GrapeCity / VectorWorkz - ベストセラー商品

  1. リリースノート: CSV出力でヘッダの有無設定を追加。 CSV出力でヘッダの有無: CSVでエクスポートするときに、ヘッダ情報を削除するかどうかを設定 ライセンス認証マネージャーの更新 TLS1.0に加えて、TLS1.1/1.2に対応 名称を「PowerToolsライセンス認証マネージャー」から「GrapeCityライセンス認証マネージャー」に変更 レポートエンジン イベント処理でPictureコントロールに画像をセットするとメモリリークが発生する PrintOptions.Watermark ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  2. リリースノート: 新元号「令和」とVisual Studio 2019に対応。 新元号「令和」に対応 開発環境の対応開発ツールとして「Visual Studio 2019」を追加   レポートエンジン 特定のケースにおいて、不正なPDF417バーコードが生成される場合がある 長体機能を使用しているとき、2ページ目以降の1行目に2行目の縮小率が適用される デザイナ Tableにグループが複数あるとき、フッターの高さをデザイナで正しく設定できない Tablixのセルを結合し、行の高さを変更すると例外が発生する ビューワ ... 続きを読む

  3. リリースノート: TextBoxコントロールの機能追加。 TextBoxコントロールの機能追加 和暦年号のカスタマイズ:アプリケーション構成ファイル(App.config、Web.config)で設定することにより、和暦年号の表示をカスタマイズできます。 「元年」表記:和暦年号の初年を「元年」と表示できます。 レポートエンジン:ページレポート/RDLレポートにおいて、QRコードにセットした日本語が文字化けする エクスポート:Windows 10 April 2018 Update適用後 ... 続きを読む

  4. リリースノート: CSV出力でヘッダの有無設定を追加。 CSV出力でヘッダの有無: CSVでエクスポートするときに、ヘッダ情報を削除するかどうかを設定 ライセンス認証マネージャーの更新 TLS1.0に加えて、TLS1.1/1.2に対応 名称を「PowerToolsライセンス認証マネージャー」から「GrapeCityライセンス認証マネージャー」に変更   レポートエンジン イベント処理でPictureコントロールに画像をセットするとメモリリークが発生する PrintOptions.Watermark ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  5. リリースノート: 新元号「令和」とVisual Studio 2019に対応 新元号「令和」に対応 開発環境の対応開発ツールとして「Visual Studio 2019」を追加 レポートエンジン 特定のケースにおいて、不正なPDF417バーコードが生成される場合がある 長体機能を使用しているとき、2ページ目以降の1行目に2行目の縮小率が適用される デザイナ Tableにグループが複数あるとき、フッターの高さをデザイナで正しく設定できない Tablixのセルを結合し、行の高さを変更すると例外が発生する ビューワ ... 続きを読む

  6. リリースノート: 和暦年号のカスタマイズ対応。 TextBoxコントロールの機能追加 和暦年号のカスタマイズ:アプリケーション構成ファイル(App.config、Web.config)で設定することにより、和暦年号の表示をカスタマイズできます。 「元年」表記:和暦年号の初年を「元年」と表示できます。 レポートエンジン:ページレポート/RDLレポートにおいて、QRコードにセットした日本語が文字化けする エクスポート:Windows 10 April 2018 Update適用後 ... 続きを読む

  7. リリースノート: Adds support for .NET Core and .NET Core 3. .NET Core and .NET Core 3 Support - ActiveReports now provides native support for .NET Core. It is now also possible to create applications targeting .NET Core 3, that run on Linux and MacOS in addition to ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  8. リリースノート: Improves memory consumption when rendering reports with high res images. Improved CSV Data Provider - Added the ability to load CSV data from a URL in Page and RDL reports. This makes using dynamic CSV data, or data stored in a central location, much ... 続きを読む

  9. リリースノート: Adds support for Visual Studio 2019. Visual Studio 2019 support. Page and RDL Report Merge - Now you can use the ReportCombiner class to merge existing Page and RDL reports into a single document. Vertical Merge in Table - Now you can merge cells ... 続きを読む

  10. リリースノート: New in Wijmo Build 5.20193.646 Vue Updates Added wj-item-template component, which allows you to define items content as a Vue template (with an arbitrary HTML, custom components and bindings), for the item components like wj-list-box, wj-combo-box, wj ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  11. リリースノート: Introduces Blazor controls (Beta), plus enhancements for WinForms, ASP.NET, and WPF. New ComponentOne Blazor Edition (Beta) ComponentOne Blazor Edition (Beta) is a set of native UI controls built for Blazor from the ground up. Round out your server and ... 続きを読む

  12. リリースノート: New in Wijmo Build 5.20192.631 New StepLine Chart Type Commonly used to visualize change at specific points in time. Useful for seeing the size of the change in value as well as patterns in change over time. StepLine Chart Samples added for: JavaScript. ... 続きを読む

  13. リリースノート: Adds new Enhanced Shape Engine. New Enhanced Shape Engine. Shape property bindings for making rich interactive shapes. Copy-paste enhancements between Microsoft Excel and Spread.NET. Slicers for table filtering. VisualFunctions for custom data ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  14. リリースノート: Adds Dynamic Array support and Spread Designer enhancements. Dynamic Array Support - You can now enter cell formulas that return array values which “spill” into empty adjacent cells. This powerful feature is a new alternative to array formulas and ... 続きを読む

  15. リリースノート: Improves performance, upgrading experience, and Excel-like features. Performance improvements in data binding, design-time, and encrypted Excel files Data Binding: Internal logic improvements that move data binding support into the core spreadsheet models ... 続きを読む

  16. リリースノート: .NET Core 3.0に対応とリボンコントロールを正式リリース。 .NET Core 3.0への対応 .NET Coreの最新バージョン「.NET Core 3.0」へ対応したNuGetパッケージを提供します。 Windows Forms: アセンブリのNuGetパッケージを提供します。 WPF:アセンブリのNuGetパッケージを提供とXAMLデザイナーでの編集をサポートします。 ASP.NET Core MVC:アセンブリのNuGetパッケージを提供します。 WinForms/WPF/UWPの新機能 ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  17. リリースノート: Visual Studio 2019と新元号「令和」をサポート。 共通の新機能: Visual Studio 2019をサポート:Visual Studioの最新バージョン「Visual Studio 2019」をサポート 新元号をサポート:2019年5月1日に実施される改元で制定される新元号「令和」をサポート WinForms/WPF/UWPの新機能 C1Gaugeの強化〈Windows Forms〉:BulletGraphコントロールを提供 FlexPivotの強化〈Windows Forms〉 ... 続きを読む

  18. リリースノート: WinFormsの新コントロール追加とASP.NET MVCでのスキャフォールダーの強化。 C1Studio for WinForms/WPF/UWPの新機能 新コントロールの追加 DataFilter(データフィルター)(Windows Forms):データのフィルタリングを直観的に行えます。 Sparkline(スパークライン)(Windows Forms):データを視覚化する軽量なチャートコントロールです。 Simplified Ribbon(シンプリファイド リボン)(WPF):Office ... 続きを読む

  19. $$$$ | 購入

    リリースノート: New in Wijmo Build 5.20193.646 Vue Updates Added wj-item-template component, which allows you to define items content as a Vue template (with an arbitrary HTML, custom components and bindings), for the item components like wj-list-box, wj-combo-box, wj ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  20. リリースノート: Introduces Blazor controls (Beta), Microsoft .NET Core 3.0 support, new Fluent Ribbon control and more. New ComponentOne Blazor Edition (Beta) ComponentOne Blazor Edition (Beta) is a set of native UI controls built for Blazor from the ground up. Round out ... 続きを読む

  21. リリースノート: New in Wijmo Build 5.20192.631 New StepLine Chart Type Commonly used to visualize change at specific points in time. Useful for seeing the size of the change in value as well as patterns in change over time. StepLine Chart Samples added for: JavaScript. ... 続きを読む

  22. $$$ | 購入

    リリースノート: FlexGrid now enables end users to freeze columns. New Version Targets .NET Framework 4.5.2  - The entire library of WPF controls has been moved to .NET Framework 4.5.2 as the new base version. Starting with the 2019 v3 release, the WPF Edition includes ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  23. リリースノート: RichTextBox for WPF gets a new simplified Ribbon toolbar. Support for .NET Framework 4.5.2 This release continues to update ComponentOne Studio components to support the latest .NET Framework. Microsoft has ended support for .NET 4.5.1, and based upon ... 続きを読む

  24. リリースノート: Includes updates to FlexGrid, FlexSheet and C1Zip, plus improves SimplifiedRibbon. SimplifiedRibbon - The Simplified Ribbon has been updated to use C1Icon (with support for image, font, or vector graphics can be used for buttons) and has improved theme ... 続きを読む

  25. リリースノート: 新元号「令和」とVisual Studio 2019に対応。 [InputMan/JPAddress] Visual Studio 2019に対応 [InputMan] 新元号の対応:日付コントロール、日付時刻コントロールおよびカレンダーコントロールで新元号に対応 祝日定義ファイルの更新:製品に収録されている「祝日定義ファイル」(Holiday.xml)を更新し、天皇陛下即位と東京オリンピック/東京パラリンピックに関連して変更される祝日に対応。 「元年」表示書式の対応 ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  26. リリースノート: 新しいコンポーネントJPAddressgが追加され、新開発環境に対応。 新機能 今回から追加した新しいコンポーネントJPAddressは日本の業務アプリケーションに求められる「住所」に関する入力を支援するコンポーネントです。 Visual Studio 2017、.NET Framework 4.7/4.7.1に対応しました。 必要環境 現行のInputMan for WPF 1.0J、および旧バージョンJPAddress for .NET 1.0J(WPF 用コンポーネント)との差異は以下の通りです。 ... 続きを読む

  27. リリースノート: Windows Server 2016および.NET Framework 4.6.2に対応。 Windows Server 2016および.NET Framework 4.6.2に対応しました。 検証インジケータコントロールが配置されたwindowを閉じてもメモリが解放されない場合がある テーマテンプレートをClassicに設定するとコンボコントロールの前景色が正しく表示されない場合がある ... 続きを読む

  28. リリースノート: ライセンス認証マネージャーの更新 ライセンス認証マネージャーの更新:ライセンス認証マネージャーを更新しました。製品本体の変更はありません。 SPREAD for WPFのスクリーンショット ... 続きを読む この製品についてさらに結果を表示します。

  29. リリースノート: 新元号「令和」とVisual Studio 2019に対応。 新元号:新元号「令和」の表示が可能 祝日定義ファイル:祝日定義ファイルのサンプル(NationalHolidayDictionary.xaml)を追加 Visual Studio 2019:開発環境の対応開発ツールとして「Visual Studio 2019」を追加 Blend for Visual Studio 2019:開発環境の対応デザインツールとして「Blend for Visual Studio 2019」を追加 テキストフィルターの ... 続きを読む

  30. リリースノート: フィルター/ソートの強化。 アンドゥ/リドゥ: アンドゥ/リドゥが可能になりました。 フィルター/ソートの強化: データを更新した際に、自動でフィルタリング/ソート処理を実行するかどうかを設定できます。 ペースト機能の強化: 複数のセル範囲に対するペーストをサポートします。 コンボボックス型セルの自動選択機能: コンボボックス型セルに値を入力した際に、その文字から始まる項目を自動的に選択します。 Excel出力時のシート名設定: Excelファイルへエクスポートする際に、シート名を設定できます。 ... 続きを読む