IBM / GrapeCity - ベストセラー商品

  1. $$$$ | 購入

    ライセンス: 開発ライセンス: 本製品の機能を組み込んだアプリケーションを開発できます。コンピュータ1台に対して1ライセンス必要です。 サーバー運用ライセンス: 本製品の機能を組み込んで開発したサーバーサイドアプリケーションを運用できます。サーバー1台に対し、プロセッサーの種別とコア数に応じたライセンスが1つ必要です。 運用時に利用する「サーバー運用ライセンス」のスタンバイ用で、冗長システムで利用できます。サーバー1台に対し、プロセッサーの種別とコア数に応じたライセンスが1つ必要です。 ... 続きを読む

  2. ライセンス: 開発ライセンスについて 開発ライセンスは、本製品を使用してクライアントサイドアプリケーションを開発(コーディング、コンパイル、テストなどの行為をすべて含みます)する際に必要となるライセンスです。コンピュータ1台に対して1ライセンス必要です。 ネットワークサーバーに製品をインストールし、複数の端末コンピュータを接続して開発する場合は、同時に使用するかどうかにかかわらず、ネットワークサーバーと端末コンピュータに対してそれぞれライセンスが必要です。 仮想環境やマルチブート環境で ... 続きを読む