プレゼンテーションレイヤーコンポーネント / dLSoft

  1. アーカイブ

    ブランド:
    カテゴリー:

    スクリーンショット: Supports several major 1D and 2D barcode types including: Code 128, Code 39, EAN, UPC, etc. ... 続きを読む

  2. アーカイブ

    ブランド:
    カテゴリー:

    スクリーンショット: Labels may be any size handled by the target printer and each label may contain any number of text, picture and barcode elements. The data for any element may be fixed on design (ie the same on every label) or passed into the component using the Label() ... 続きを読む

  3. アーカイブ

    ブランド:
    カテゴリー:

    スクリーンショット: Barcodes can be rotated left or right, or inverted, and check digits can be automatically calculated. ... 続きを読む

  4. アーカイブ

    ブランド:
    カテゴリー:

    スクリーンショット: Allow barcode images to be created within the user’s own .NET application. A barcode image may be displayed on screen or printed on a printer, and the image may be passed to any other image-handling component. ... 続きを読む

  5. アーカイブ

    ブランド:
    カテゴリー:

    スクリーンショット: Allow barcode images to be created within the user’s own .NET application. A barcode image may be displayed on screen or printed on a printer, and the image may be passed to any other image-handling component. ... 続きを読む

  6. アーカイブ

    ブランド:
    カテゴリー:

    スクリーンショット: Allow barcode images to be created within the user’s own .NET application. A barcode image may be displayed on screen or printed on a printer, and the image may be passed to any other image-handling component. ... 続きを読む