TeamCity Licensing Fact Sheet を購入

 

ライセンスエキスパート

TeamCity(英語版)のサーバーライセンス(ビルドエージェントの数は3~100)の購入とサブスクリプションの更新を承ります。

ライセンスについて詳しくは、JetBrains使用許諾契約書をご覧ください。

 

Professional Serverライセンス

Professional Serverライセンスは、使用可能なビルド構成が100件、ビルドエージェントが3個に制限されている無料のライセンスです。サーバーのすべての機能を使用できます。また、サポートサイトのコミュニティフォーラムと問題の報告ページ(Issue Tracker)を見ることができます。

JetBrainsからダウンロードする

Enterprise Serverライセンス

このライセンスでは、使用可能なビルド構成の数は制限されません。また、新しくリリースされたバージョンとEメールによる優先サポートを1年間利用できるサブスクリプションが含まれています。使用できるビルドエージェントは3~100個です。

Enterprise Serverライセンスを購入する

サブスクリプションの更新

サブスクリプションを更新すると、今後1年間にリリースされるすべての新バージョンを利用できるようになります。

サブスクリプションを更新する

 

契約更新日の調整

更新日がそれぞれ異なる複数のサブスクリプション契約を結ばれており、その更新日を揃えたい場合は、当社にお問い合わせください。サブスクリプションの購入元にかかわらず、ご相談に応じます。ライブチャットでご連絡ください。

 

旧バージョンの製品

TeamCity(英語版)の新規ライセンスを購入すると、同じソフトウェアの旧バージョンも使用できます。TeamCity(英語版)のサブスクリプションには下位互換性があり、ダウンロード可能なバージョンであればどのバージョンでも使用できます。TeamCity(英語版)の旧バージョンは、こちらでご覧ください。

  •  

    25+

    カスタマーサービスの
    提供年数

  •  

    1,000,000

    ライセンス
    付与数

  •  

    180+

    販売先の
    国数

  •  

    30日

    返金
    保証

よく寄せられる質問と回答

付与されるライセンスは、永久(期限なし)ライセンスですか、それとも一時(期限あり)ライセンスですか。

TeamCity(英語版)のライセンスは、永久ライセンスです。サブスクリプションを更新しなくても、元のサブスクリプション期間中にリリースされた最新バージョンのソフトウェアを引き続き使用することができます。

サブスクリプション契約が終了した後はどうなりますか。

サブスクリプション契約が終了しても、元のソフトウェアを使用できますが、今後リリースされるアップデートや新バージョンは利用できません。アップデートや新バージョンを利用するには、サブスクリプションを更新する必要があります。

ライセンスをアップグレードまたはダウングレードできますか。

サブスクリプション契約期間が過ぎている場合は、失効したサブスクリプションの更新オプションを購入すると、最新バージョンのソフトウェアにアクセスできます。

現在持っているライセンスに開発者を追加できますか。

はい。既存のサブスクリプションパックの商用年間サブスクリプションを購入してください。詳しくは、当社にお問い合わせください。

どのようなサポートを受けられますか。

EメールおよびJetBrainsのWebサイトで迅速かつ無制限のサポートを提供しています。問題の70%以上が、1回の対応で解決しています。

TeamCity(英語版)をオンラインまたはオフラインでアクティベーションする必要がありますか。

JetBrainsのアカウントを使用するとJetBrainsソフトウェアをオンラインで簡単にアクティベーションできます。オフラインのアクティベーションコードを使用することもできます。

古いバージョンの製品を購入できますか。

TeamCity(英語版)の新規ライセンスを購入すると、同じソフトウェアの旧バージョンも使用できます。TeamCity(英語版)のサブスクリプションには下位互換性があり、ダウンロード可能なバージョンであればどのバージョンでも使用できます。2015年11月2日以降にリリースされたバージョンは、JetBrainsアカウントのユーザー名とパスワード、またはアクティベーションコードを使ってアクティベーションできます。2015年11月2日より前にリリースされたバージョンをアクティベーションするには、JetBrainsのサポートからレガシーライセンスキーを入手してください。TeamCity(英語版)の旧バージョンは、JetBrainsのWebサイトからダウンロードできます。

ライセンスを別の開発者に譲渡できますか。

はい。同じ組織に属する開発者間で譲渡できます。ライセンスの管理担当者が、開発者のJetBrainsアカウントにライセンスを割り当てたり、取り消したりできます。

よく似た製品をお探しですか?

代わりに使用できるソリューションを多数ご用意しています。

アプリケーション

代わりの製品を見る