契約条件

エンドユーザー使用許諾契約 - 電子的に提供されるソフトウェア製品について

対象: デモ、ライセンス購入および使用

* * * よくお読み下さい * * *

 

本書は、お客様とComponentSource社(以下「ComponentSource」といいます)との間の法的拘束力を有する契約書です。ComponentSourceが提供するソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア」といいます)を電子的にダウンロードする際には、ダウンロードの目的の如何を問わず本契約条件(ソフトウェア使用許諾条件およびソフトウェアの保証に関する免責条項を含みます)に従うことに同意していただきます。本ソフトウェアをダウンロードする場合または本ソフトウェアの使用を試みる場合には、その前に本書をよくお読み下さい。本契約中のいずれかの条件に同意されない場合には、以下にある「同意します」をクリックしなければ本ソフトウェアはダウンロードできません。

1. 料金、注文および支払い

(a)注文条件

ComponentSourceの見積書ならびに注文請書のすべてに記載されているとおり、注文はComponentSourceの契約条件とパブリッシャーのソフトウェア製品のエンドユーザー使用許諾契約書(EULA)に従って履行されるものとし、これらが他のどの条件よりも優先されます(注文を請ける前に書面により例外に同意した場合を除きます)。

(b)使用許諾料金・契約料金

ComponentSourceが提示する個々の使用許諾料金または契約料金には、別段の記載がない限りインストール料または本ソフトウェアの使用許諾料金もしくは使用許諾行為・利用に基づいて課される場合のある付加価値税、使用税その他の税金を含んでおりません。ComponentSourceは、料金請求の際に、対象となる税金(ComponentSourceの純益に対する税金を除きます)その他の支払いにつき合意されている手数料をお客様に対して別立てで請求します。お客様には、これらの金額を支払い、かつ状況に応じて教育、慈善事業その他認定されている使用目的に該当する場合または対象国の地域法に基づき使用される場合に、ComponentSourceが容認できる書式による適切な免税証明書を提出することにつき同意していただきます。

(c)発注に関する情報: 支払条件

お客様には、本ソフトウェアの限定的使用許諾のそれぞれについて、ComponentSourceが料金の請求先の記載を含む発注書の提出(ファックスによる送信等)をお客様に求める場合があることにつき同意していただきます。ComponentSourceが特定の注文について間接的な支払手段の利用を承諾した場合、お客様には、ComponentSourceが合理的に必要とする情報をすべて提供することに同意していただきます。当該情報には、状況に応じて支払カード、クレジットカードおよび個人の識別に関する情報その他同様の情報を含みます。お客様には、お客様自身が提供する情報がすべて正確、完全かつ現在性を有すること、およびお客様の口座、クレジットカードその他の支払手段をComponentSourceが利用する際にComponentSourceに生じる手数料の全額を支払うことに同意していただきます。代金分割払いによる購入については、請求日から30日以内に対象となる金額の全額を支払うことに同意していただきます。

(d)データ保護

ComponentSourceは、個人データの保護に関するすべての適用法を遵守しています。これには、EU一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)、EU-米国間の個人情報移転に関する協定、EUによってGDPRの目的に適すると認定されたすべての国のデータ保護法が含まれますが、それだけに限られません。この条項の目的の「個人データ」とは、直接的または間接的な手段によって特定される、または特定可能な個人に関連するデータや情報を指します。

本契約を締結することにより、お客様は、本契約書が存在するかぎり、注文または使用許諾契約の手続の際に提供されたお客様の個人データを、ComponentSourceが不正行為の発見、お客様の注文の処理、お客様のソフトウェアの納品、お客様のライセンスの記録および該当するソフトウェア製品のパブリッシャーまたは所有者に共通する詳細情報の報告、お客様のソフトウェアの利用状況の監視、メンテナンス/サポート/アップグレードサービスの提供に関連するお客様への連絡、またはお客様が利用しているソフトウェアに関連するその他の目的で使用する場合があることを認め、同意したものと見なされます。詳細については、当社のWebサイトに掲載されている「ComponentSourceのプライバシーに関する声明」をご覧ください。

ComponentSourceはお客様の個人テータを内密かつ安全に保管し、お客様はComponentSourceが所有するお客様の個人データを書面により請求することができます。ComponentSourceはそのような請求に28日以内に対応するものとします。また、お客様は、ComponentSourceのファイルや記録からお客様の個人データを削除するよう要請する権利と、「忘れられる権利」を有します。ただし、本契約の終了前にそのような要請に従った場合、ComponentSourceは本契約の義務およびお客様が使用許諾を受けているソフトウェア製品のパブリッシャーによって義務付けられている事項を履行できなくなり、その結果、本契約および関連するソフトウェアライセンスを終了せざるを得ない状況になることがあります。そのため、ComponentSourceはそのような要請に応じる前に、お客様に直接ご相談する場合があります。

通常、個人データの処理はComponentSourceが行いますが、いずれかの処理を第三者に委託する場合、ComponentSourceは、そのような第三者がお客様の個人データを保護し、本条項の規約のすべてに従うことを約束させるための契約書を書面で第三者と締結します。

本契約が何らかの理由で終了した場合、ComponentSourceは、お客様から別段の書面による要請がないかぎり、お客様の個人データを契約終了後7年間保管するものとします。当社のソフトウェア製品のパブリッシャーに対する当社のライセンス記録義務を維持し、当社の不正対策システムを効果的に運用するために必要なデータは、無期限で保持されます。

警告 : 不正対策に関する通知

注意: ComponentSourceは、不正行為に対抗するため、ブラウザソフトウェアを実行するコンピュータに関して特定の情報を収集する場合があります。この情報にはIPアドレスが含まれますが、これに限りません。ComponentSourceは、不正行為その他の調査に関連して検察・行政当局に提供する場合を除き、これらの情報を機密に取り扱います。

2. ライセンス(使用許諾)およびソフトウェアの使用に関する制限; 評価用ライセンス

(a)限定的ライセンス

お客様が本契約を締結し、第1条に基づき対象となる使用許諾料金または契約料金を支払う対価として、ComponentSourceは、本ソフトウェアの所有者または委託を受けた販売業者として譲渡不能(下記第5条に明記する場合を除きます)かつ非独占的な下記いずれかの行為を行う権利をお客様に許諾します。

(i)コンピュータ システム(以下、「システム」)に本ソフトウェアをインストールし、かつこれを使用および実行する権利
(ii)本ソフトウェアが個別に特定され、抽出されることを防ぐ方法を用いて、エンドユーザー等への再販のためにお客様のアプリケーションに本ソフトウェアを取り込む権利
(iii)本使用許諾条件または法的に当該条件と同等のものに従い、かつComponentSourceのWebサイト上の使用許諾情報に記載のある個々のソフトウェア製品に関する使用許諾条件に基づく明確な制限条項に従うこと、ならびにソフトウェアのパブリッシャーに個人データを提供するエンドユーザーの書面による明示的な同意を得るというお客様の契約の下、EU GDPRまたはEU-米国間の個人情報移転に関する協定、あるいはEUにより個人データの保護目的に適していると認められたその他の該当する管轄区の個人データ保護条項をお客様が遵守するというエンドユーザーとの契約を履行することを条件とし、それぞれ別個の本ソフトウェアを再販する権利

疑義払拭のため記載しますが、上記(i)、(ii)または(iii)に定める諸権利はそれぞれ別個独立した権利です。お客様には、各ソフトウェア製品とともに発行される使用許諾条件についてもすべて遵守していただきます。個々のソフトウェアの利用許諾条件と、弊社のComponentSource End User License Agreementの間に条件の違いや矛盾点等がある場合、弊社Agreementより、個々のソフトウェアの利用許諾条件が優先されます。

お客様には、本ソフトウェアのいかなる部分に対してもリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行わないことに同意していただきます。法的な請求権に基づきこれらの行為を行おうとする際には、まずその意思を 3ヶ月以上前までに書面によりComponentSourceに通知することに同意していただきます。本ソフトウェアを含むメディアまたは装置を処分する際には、必ずそのメディアまたは装置内に蓄積された本ソフトウェアを完全に消去し、またはその他の手段により破棄して下さい。下記第5条中に明確に規定されていない限り、いかなる者に対しても、本ソフトウェアまたはその一部の配布、賃貸、利益を得るための権利移転、貸付けその他の譲渡を行うことはできません。

(b)評価用ライセンス

ComponentSourceは、評価用の目的でのみ、お客様に対して無償で本ソフトウェアのデモバージョンを提供する場合があります。この評価用ソフトウェアは、上記第2(a)条に定めるすべての権利をともなって使用が許諾されますが、使用許諾期間、操作性および機能が制限されます。お客様には、ComponentSourceがデモ目的でのみ当該評価用ソフトウェアを提供するのであって、長期間の使用のためにこれを提供するのではないことにつき同意の上承認していただきます。お客様からの注文を受諾し、対象となる料金が支払われた場合、ComponentSourceは、評価用の制限が設けられたライセンスを正式な非評価用ライセンスに変更するキーその他の方法をお客様に提供します。

(c)アクセスに関する許諾

ComponentSourceが利用に供するすべての本ソフトウェアに関連する情報およびデータは、本使用許諾契約の条件に従って評価目的または事業上の使用目的に基づきお客様が本ソフトウェアを利用できるようにする目的でのみ提供されるものです。ComponentSourceのアートワークまたは画像の修正、印刷その他の使用、およびComponentSourceのアートワーク、画像またはコンテンツのレンタル、賃貸、ネットワーク化、再販、リモートアクセス、伝送または掲示板への掲載等については、これらを固く禁じます。

3. コピーに関する制限

お客様に許諾された使用権を有効にするために、お客様は、ハードディスクまたはシステムのCPUメモリに本ソフトウェアをインストールすることができ、また本ソフトウェアの全部または一部をコピーすることができますが、これについてはバックアップまたはアーカイブ目的で必要な場合に限られます。お客様には、(i)当該コピーの使用および占有を本契約条件に基づいてのみ行うこと、ならびに(ii)ComponentSourceまたは本ソフトウェアの権利所有者が記載するものと同一の財産権および著作権に関する通知および表記を複写することにつき同意していただきます。

4. ソフトウェアおよびメディアの所有権

お客様には、ComponentSourceが、本契約その他の条件に基づき、自己のためまたは本ソフトウェアの所有者に代わって、本ソフトウェアもしくはその一部または本ソフトウェアもしくはそのコピーに含まれる知的財産(著作権を含みますがこれに限りません)の所有者として有するいかなる利益もお客様に譲渡しないこと、ならびに ComponentSourceおよび状況に応じてComponentSourceに使用許諾を行う者が本契約中でお客様に対して明確に許諾する権利以外のすべての権利を保有することに同意・承認していただきます。

本ソフトウェアが CD-ROMその他のメディアに含まれている場合、お客様が当初の使用許諾料金を支払い、かつお客様が本契約条件に対する同意を表明した後、CDその他のメディアの所有権はお客様に移転します。但し、ComponentSourceおよび状況に応じてComponentSourceに使用許諾を行う者は、当該 CD その他のメディアに含まれる本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの全部または一部に対してお客様が作成したコピーすべての所有権および著作権を常にかつあらゆる目的に基づき保有します。

5. 権利移転に関する制限

本ソフトウェアが含まれているシステムの所有権または管理権を移転させる場合、お客様は、本ソフトウェアおよび本契約に基づきお客様に許諾された本ソフトウェア関連のライセンスおよび権利をすべて譲受人に移転させることができます。但しこの場合には下記を条件とします。

(i)譲受人が、本契約条件の承諾につき書面にて同意すること。
(ii)お客様が、譲受人の名称および住所に関する詳細をComponentSourceに提示すること。
(iii)お客様が、すべてのコピーを含む本ソフトウェアをすべて譲受人に移転させること。

本条に記載する場合を除き、お客様は、本契約または本契約に基づく権利または義務のいずれかをその全部であるか一部であるかを問わず再許諾、権利移転または譲渡することができません。

6. 輸出に関する制限

お客様は、アイルランド、日本、英連合王国およびアメリカ合衆国の適用法規制を完全に遵守する場合を除き、本使用許諾契約に基づき受領する本ソフトウェアその他のテクノロジーを輸出または再輸出することはできません。特に、アメリカ合衆国、英連合王国、アイルランドもしくは日本が商品の禁輸措置を講じている国(もしくは当該国の国民・住民)、またはアメリカ合衆国の財務省特別指定国リストもしくは商務省の輸出拒絶リストに記載されている者に対していかなる本ソフトウェアまたはテクノロジーも輸出または再輸出することはできません。

7. 契約の期間および終了

本契約期間は、お客様が本ソフトウェアを電子的にダウンロードし、または本ソフトウェアを受領(その手段を問いません)した時点で開始し、本条の規定に従って早期に終了しない限り永久的に継続します。但し、個々のソフトウェア製品の使用許諾上に記載されている限定的契約期間の条件に拘束される場合があります。また評価用ソフトウェアについては、お客様がダウンロードした時点または当該評価用ソフトウェアをComponentSourceが納入した時点から30日間またはその他ComponentSourceが指定する期間を契約期間とします。お客様が本契約に基づく重大な義務を履行しない場合、ComponentSourceおよびComponentSourceに使用許諾を行う者は本契約を強制的に実施するために有効なすべての法的救済手段に訴えることができます。またComponentSourceは、お客様による本契約の不履行があった後いつの時点においても、本契約ならびに本契約に基づきお客様に与えられたライセンスおよび権利のすべてを解除することができます。お客様には、本ソフトウェアに記載されているComponentSourceに使用許諾を行う者は本契約の第三受益者であり、当該使用許諾者の知的財産に関連して本契約を強制的に実施することができることに同意していただきます。さらにお客様には、ComponentSourceがお客様の不履行を原因として本契約を解除する場合、当該解除から30日以内に、本契約に基づき当初提供された本ソフトウェアおよびお客様が作成したコピーをすべてComponentSourceに送付し、またはこれを使用不可能状態にすることに同意していただきます。

8. 準拠法

本契約は、下記それぞれの場合に応じて下記法に準拠し、これに従って解釈され、また裁判管轄権については下記それぞれに従うものとします。(a)お客様が北アメリカまたは南アメリカの法人である場合、アメリカ合衆国ジョージア州法を準拠法とし、ジョージア州裁判所に排他的裁判管轄権を委ねる。(b)お客様が日本法人である場合、日本国法を準拠法とし、日本国の裁判所に排他的裁判管轄権を委ねる。(c)お客様がアイルランドの法人である場合、アイルランド国法を準拠法とし、アイルランドの裁判所に排他的裁判管轄権を委ねる。(d)お客様がその他の地域の法人である場合、英連合王国法を準拠法とし、英連合王国の裁判所に非排他的裁判管轄権を委ねる。

9. ソフトウェアに対する限定的保証および免責

ComponentSourceは、自己のため、または本ソフトウェアの財産権を保有する第三者から許諾を受けた販売業者として本ソフトウェアを提供します。

(a)ComponentSourceが所有するソフトウェア

ComponentSourceは、自己の財産として特定されている本ソフトウェアについて、当該ソフトウェアが納入の時点から3ヶ月間、該当するComponentSourceの仕様に実質的に合致することを保証します。本保証に基づくComponentSourceの義務は、お客様からの連絡に対応し、修正された本ソフトウェアをお客様に提供することによって報告を受けた問題を是正するためあらゆる合理的な努力を払うことにのみ限定されます。

ComponentSourceは下記事項につき保証を行いません。

(i)本ソフトウェアの動作が中断せず、もしくは本ソフトウェアにエラーが含まれていないこと、または本ソフトウェアの瑕疵が修正可能であり、もしくは将来的に修正できること。
(ii)本ソフトウェアに含まれる機能がお客様が選択した組み合わせで、かつお客様の要望に見合う形で動作すること。ComponentSourceの事前の書面による同意なく改変された本ソフトウェアについては、ComponentSourceの保証に関する義務は無効となります。

(b)第三者が財産権を有するソフトウェア

第三者が財産権を有するソフトウェアについては、当該第三者である所有者が提供し、ComponentSourceが再現する保証に基づく便益とともに提供されます(但し当該保証が存在する場合に限ります)。ComponentSourceは、法律の許す最大限の範囲内において、いかなる方法によっても第三者が財産権を有するソフトウェアに対する保証を行いません。(その性能、信頼性または機能性に関する事項を含みますがこれらに限りません。)またComponentSourceは、第三者であるソフトウェア所有者による保証に関する条件の履行につきいかなる責任も負いません。

(c)CDその他のメディア

ComponentSourceは、納入時から3ヶ月間、本契約に基づきお客様に提供されるCDその他のメディアが通常の使用において原材料および技量の面で瑕疵なき旨を保証します。お客様が購入したことを証明するものとともに保証期間内にComponentSourceまたは権限を有するComponentSourceの代理人に対して瑕疵あるCDその他のメディアを返却した場合、ComponentSourceは、自己の単独の裁量に基づき、瑕疵あるCDその他のメディアを瑕疵なきものと交換し、またはその購入代金を返済します。なお、この保証は、濫用、天災、事故または誤用によって損傷を受けたメディアには適用されません。

(d)ウィルス

ComponentSourceは、自己のコンテンツおよび本ソフトウェアのすべてについて、その提供日の時点で存在が公知となっているウィルスが何ら含まれていない状態を確保するためあらゆる合理的努力を払うことを保証します。提供日から1ヶ月以内に、公知となっているウィルスが発見され、お客様から ComponentSourceにその旨の通知が行われた場合、ComponentSourceは、お客様の選択により、感染している本ソフトウェア(もしくは状況に応じてCDその他のメディア)を交換するか、または当該ソフトウェアの購入代金を払い戻します。本ソフトウェアの使用前のウィルスチェックはお客様の責任で行っていただきます。またComponentSourceは、ウィルスを原因として生じた損害に関するその他の責任または上記の範囲を超える責任をすべて否認します。

上述した明示の保証を除き、ComponentSourceは、法律による明示、黙示を問わず、また法律が許す最大限の範囲内においてその他すべての保証を否認の上これを除外します。また上述の保証は、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアもしくは CD その他のメディアのお客様による使用から生じ、またはこれらに関連する損害に対してComponentSourceの側で負う義務および責任のすべてに代わるものです。なおここで除外する保証には、商品性、満足のいく品質または特定目的適合性に関する保証を含みますがこれらに限りません。

10. 知的所有権の保護

本契約に基づきお客様に提供された本ソフトウェアのいずれかがアメリカ合衆国、英連合王国または日本において発行された特許もしくは登録された意匠またはアメリカ合衆国、英連合王国もしくは日本の特許権、意匠権、著作権もしくは営業秘密を直接的に侵害しているものとして第三者がお客様に対する訴訟を提起した場合、ComponentSource は、当該訴訟または法的手続きに対する防御を行い、かつ当該問題に関連してお客様に下された最終的判決による損害賠償および費用(合理的に要する弁護費用を含みます)の全額を支払います。但し、お客様は、当該申立てにつき速やかにComponentSourceに通知し、申し立てられた侵害に関連する連絡事項、通知その他の行為に関する写しをComponentSourceに提供し、またComponentSourceもしくは対象ソフトウェアの財産権の所有者である第三者に対して当該訴訟もしくは法的手続きの解決、和解、もしくは提訴のために必要な権限、情報および支援を提供しなければなりません。

申立て、訴訟のおそれ、または実際に提起された訴訟について通知があった後、ComponentSourceは、義務としてではなく自らの裁量に基づき下記いずれかの行為を行うことができます。

(a)お客様が提供を受けた本ソフトウェアの使用を継続するための権利を獲得する。
(b)本ソフトウェアを侵害のないものと交換し、または侵害のないよう修正する。
(c)お客様に対する本ソフトウェアの使用許諾を中止し、お客様が支払った使用許諾料金を払い戻す。なお(c)に該当する場合、合理的な使用による価額分が使用許諾料金から差し引かれた上で返済されますが、この価額は、実際に使用された期間に対して36ヶ月間の定額減価償却法を用いて決定されます。

ComponentSourceは、侵害に関する申立てが下記いずれかの事由により生じた場合はその防御の義務を負わず、また費用および損害賠償の責任を負いません。

(i)本ソフトウェアが、ComponentSourceが提供していないソフトウェアとともに使用され、またはこれらの組み合わせにより使用された場合
(ii)ComponentSourceがお客様に利用できるようにした最新かつ修正されていないリリースの本ソフトウェア以外を使用した場合であって、当該リリースを使用していれば侵害を回避できたと考えられる場合
(iii)ComponentSource以外の者が本ソフトウェアを修正した場合
(iv)本ソフトウェアが第三者の知的所有権を侵害している旨の通知を受領した後、またはその旨を信じるに足る理由が生じた後に本ソフトウェアを使用した場合

上記は、お客様に対して提供される排他的救済手段であり、本ソフトウェアによる特許権、意匠権、著作権または営業秘密の侵害に関するComponentSourceの責任のすべてを記載したものです。ComponentSourceは、その他の知的所有権に関していかなる責任も負いません。

11. 責任の制限

ComponentSourceまたはこれに使用許諾を行う者は、いかなる場合においても、あらゆる特別損害、懲罰的損害賠償、結果損害、付随損害または間接損害について、その種類を問わず(保険加入費用、またはデータ、使用、利益、機会もしくは信用の損失、または財産に対する損害を含みますがこれらに限りません)、ComponentSourceが損害発生の可能性につき忠告を受けていたか否かに拘わらず、その原因を問わず、かつ本使用許諾契約により生じたいかなる理論もしくは責任に基づく場合であっても、お客様に対していかなる責任も負いません。上記の制限は、限定的救済手段に不可欠な目的上の不履行があった場合にも適用されます。本使用許諾契約およびお客様による特定のソフトウェアの使用もしくは占有から生じたComponentSourceによる契約違反に対するComponentSourceの直接的責任(関連する申立てのすべてを含みますがこれらに限りません)は、ComponentSourceが請求した対象ソフトウェアの使用許諾料金を超えないものとします。本ソフトウェアの使用またはComponentSourceもしくはその従業員の過失を原因とする人の死亡または傷害に対するComponentSourceの不法行為上の責任に制限はありませんが、財産に対する損害または損失に対するComponentSourceによる過失その他の不法行為上の責任は、1事象または関連する一連の事象当たり50万米ドル($500,000)を超えないものとします。

12. ComponentSource

"ComponentSource"は、650 Claremore Professional Way, Suite 100, Woodstock, GA 30188-5188, USAに主たる営業所を有するアメリカ合衆国法人であるComponentSource Holding Corporationの商号です。

アメリカ合衆国ジョージア州のComponentSource, Inc、英連合王国レディングのComponentSource Limited、アイルランド国ダブリンのComponentSource Software Europe Limited、日本国東京の株式会社コンポーネントソースは、それぞれに直接あるいは間接的なComponentSource Holding Corporationの子会社です。この許諾契約の意図する正式にライセンサーとして認められたソフトウェアライセンシーは北アメリカまたは南アメリカにおいてはComponentSource, Inc、アイルランドにおいてはComponentSource Software Europe Limited、日本国またはインド共和国においては株式会社コンポーネントソース、その他世界各地域においてはComponentSource Limitedとなります。

CSWWLIC 05/2018