FlexGantt 2.0がリリース

選択可能なリンク(リレーションシップ)、メニューによるリンクのサポートと新しいアニメーションでノードツリーの展開/折たたみ動作を追加
9月 08, 2011 - 12:55
新機能リリース

FlexGanttはプロフェッショナルなガントチャートを、Java アプリケーションに加えます。 FlexGantt は Swing 対応の先進的なガントチャート UI コンポーネントであり、プロジェクト計画やスケジューリング結果への、ユーザーからのインタラクションを実現します。 FlexGantt を用いるアプリケーションは、あらゆる方式を用いて、この Gantt コンポーネントをカスタマイズできます。 タイムラインと関連するデータの描画や編集だけではなく、コンポーネント全体の振る舞いを修正することも可能です。 こうした機能は、ガントチャートにおける特定の局面で振舞いを制御する、脱着が可能なポリシーを実装することで達成されます。 FlexGantt は、きわめて高度な抽出レベルを用いて、プロジェクト計画(リソース/人/タスク)や、ERP、生産計画、スケジューリング、製造、プロジェクト・ポートフォリオ管理といった、多種多様なドメインでの応用を実現します。

V2.0での更新項目

  • 選択可能なリンク(リレーションシップ)
  • メニューによるリンクのサポート
  • 違ったリレーションシップのタイプ(スタート - エンド, エンド - スタート, スタート - スタート, エンド - エンド)
  • グラフィックパフォーマンスの向上
  • アニメーションでノードツリーの展開/折たたみ動作
  • 1.1.x リリースの全てのバグフィックス

DLSC社について

DLSCは、Javaのコンサルティングおよび実装サービスを提供しています。 我々はまた、ユーザーインターフェースの設計と実装のためのフレームワークとツールを中心としたソフトウェア製品を開発しています。 当社の製品カタログには現在、プロのガントチャートとスケーラブルベクターグラフィックス(SVG)をレンダリングするためにEclipseを可能にするEclipse開発環境のための無料のプラグインを作成するためのJavaクラスライブラリが含まれています。

FlexGanttに含まれているナビゲーションのサンプル。

FlexGantt(英語版)

優れたガントチャートをJavaアプリケーションに追加

ご質問がありますか?

今すぐ DLSC ライセンススペシャリストとライブ チャット