LLL/.net(日本語版)がバージョンアップ

VisualStudio 2013、および.NET Framework4.5.1での開発に対応。
7月 10, 2014 - 9:53
新機能リリース

LLL/.net(日本語版)は、.NET Frameworkアプリケーションの開発工数の大幅削減と同時に標準化を強力に推進するRADツールです。 Windowsフォーム、ADO.net、XML Webサービスなどを制御するランタイムコンポーネントがアプリ開発の負荷を軽減し、優れたユーザーインターフェースを提供し、運用時の使い勝手を上げます。このコンポーネントを使用する雛形プログラムがテンプレートによってVB.NET、C#で展開され、下流工程における開発生産性を飛躍的に高めます。DBは、SQL-Server、Oracle、Jetが使用できます。テンプレートのカスタマイズが簡単に行なえ、ユーザーニーズに合った開発環境を独自に構築できます。またアプリケーションをWebサーバーからクライアントへ配布、自動更新するための専用デプロイメントツールや、これら全ての機能をまとめて扱える専用の統合プログラム設計機能があります。

V4.3での更新項目

  • VisualStudio 2013、および.NET Framework4.5.1での開発に対応。
  • 帳票設計オプションを用いたレポート出力で、出力時に進行状況表示するダイアログの表示可否が指定可能。

Persimmon System社について

Persimmon Systemは日本のソフトウェア産業の立ち遅れの基本的な原因が、顧客価値ではなく技術者の工数を販売することに軸足を置いてきたことにあると考えております。そのような問題に対する解法とそれによるソフトウェア産業の質的成長、更にその結果として日本の全産業の発展を実現すべく、弊社グループは創業以来、ソフトウェアの工業生産とそれによる顧客満足度を充足するソリューションをテーマに各種のプロダクツを開発し、販売してまいりました。

LLL/.net(日本語版)がバージョンアップ
LLL/.net(日本語版)のスクリーンショット。

LLL/.net(日本語版)

.NET Frameworkに対応したアプリケーション開発支援。

ご質問がありますか?

今すぐ Persimmon System ライセンススペシャリストとライブ チャット