ComponentOne Studio for WinForms(日本語版)2017J v3

機能強化多数、ExpressionEditor for WinForms が正式リリース
12月 27, 2017 - 5:55
新バージョン

特徴

  • ExpressionEditor for WinForms が正式リリースされました。
  • C1.C1Excel - XLSheetクラスにSelectedIndexesプロパティ(選択されたシートのインデックス配列)が追加されました。
  • C1.Win.C1Chart.Legendのメソッドとして、トレンドラインと関数の凡例エントリのマウス追跡を可能
  • C1.Win.C1Command
    • ButtonLookFlags列挙型に新しい値'Control'が追加されました。
    • ButtonLook=ButtonLookFlags.Controlの場合、C1CommandLinkの枠線と背景は描画されません。
    • C1TopicBarコントロールの展開/折りたたみボタンのテーマグリフが追加されました。
    • C1DockingManagerにResizingModeプロパティが追加されました(TFS:271504)
    • ResizingイベントおよびResizeイベントが追加されました。
    • C1NavBar.Style.Button.MoreButtonImageプロパティが追加されました。
  • C1.Win.C1Document  
    • XlsFilterにFontScalingプロパティが追加されました
    • C1TextSearchManagerに新しいメソッドが追加されました
    • C1FlexViewer.HyperlinkJumpイベントの追加されました。
  • C1.Win.C1FlexGrid  
    • Column.AllowExpressionEditingプロパティが 'True'に設定されている場合、またはColumn.Expressionが 'null'または空の文字列とは異なる値に設定されている場合、C1ExpressionEditorのdllが自動的に参照に追加されま
    • C1.Win.C1FlexGrid.ImportExportアセンブリを使用したExcelファイルへの画像のエクスポートが追加されました(TFS:107194)
    • スクロールバーのテーマサポートが追加されました。
    • C1ExpressionEditorコントロールとの統合機能が追加されました。
  • C1.Win.C1GanttView  
    • スクロールバーのテーマサポートが追加されました。
    • タスクのアウトラインの子を取得するTask.GetChildren()メソッドが追加されました(TFS:277543)
    • Formatプロパティは、CustomFieldColumnだけでなくTaskPropertyColumnにも提供されるようになりました(TFS:275699)
  • C1.Win.C1Ribbon - RibbonAppMenuの新しいRibbonAppMenuTabコンポーネントが追加されました。 このコンポーネントは、コントロールをホストできます。
  • C1.Win.C1Schedule
    • C1ScheduleのタイトルのデフォルトのDateTimeフォーマットが、'MMMM d、yyy'から標準の長い日付パターン'D'に変更されました。
    • Day/WorkWeek/Weekビューの日ヘッダーのデフォルトDateTime形式が、'MMM d'から標準月/日パターン'M'に変更されました。
    • VisualStyleプロパティの既定値がSystemに変更されました。
    • 垂直時間ルーラーで時間/分の線を描画するときに、TimeRulerのパディングが与えられるようになりました。
    • Office2013およびOffice2016テーマで使用するPaletteType.Office2016およびPaletteType.Office2016Darkパレットが追加されました。
    • 新しいPaletteOffice2016クラスが追加されました。
    • 新しいGroupTabStyle列挙型とC1ScheduleThemeクラスの対応するプロパティが追加されました。長方形、Office2007、およびOffice2016のグループタブのいずれかを選択できます。
    • 新しいWeekTabStyle列挙型とC1ScheduleThemeクラスの対応するプロパティが追加されました。これにより、Office2007とOffice2016週のタブのどちらかを選択できます。
    • 選択したパレットで十分でない場合におけるコントラストの前景色の選択が改善されました。
    • 新しいOffice2016テーマが追加されました。
    • Office2013HightContrastやVS2013Darkのような暗いテーマにおけるコントラストのないテキストの描画が改善されました。
    • スクロールバーのテーマサポートが追加されました。
    • MonthViewに最大10週間表示することが可能になりました。
  • C1.Win.FlexChart
    • ヒストグラム/範囲ヒストグラムのチャートタイプが実装されました。
    • ステップ、ステップエリア、ステップシンボルのチャートタイプが実装されました。
    • LabelRendered/LabelRenderingイベントのパラメータとして、系列インデックスの代わりにポイントインデックスを使用するようになりました。
    • LegendGroupビヘイビアとSeries.LegendGroupプロパティが実装され、Legend.GroupHeaderStyleが追加されました。
    • FinancialChartコントロールに新しいチャートタイプ"ポイント&フィギュア"が追加されました。
  • C1.Win.FlexViewer
    • テキスト検索を現在のページに限定するかどうかを示すLimitSearchToCurrentPageプロパティが追加されました
    • C1FlexViewer.SearchBarElementsに、既定でVisible=FalseのSearchOnCurrentPage要素が追加されました。
    • ZoomFactorプロパティは、実行時にコントロールの中心からズーミングするようになりました。
    • C1.Win.TreeView  
    • C1TreeColumnクラスに新しいコンストラクタが追加されました。このコンストラクタには、DisplayFieldNameプロパティが引数として含まれています。
    • C1TreeColumnCollectionクラスに新たにAddメソッドが追加されました。このメソッドには、引数としてHeaderTextプロパティが含まれています。
    • 拡張ボタンとチェックボックスのカスタムイメージがサポートされました。新たにCheckStateImageListプロパティとButtonStateImageListプロパティが追加されました
ComponentOne Studio for WinFormsのスクリーンショット

ComponentOne for WinForms(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット