商品説明の翻訳が完了していない商品については、Google翻訳サービスへのリンクを表示しております。 ただし機械による自動翻訳は必ずしも翻訳結果が正確ではないことにご注意願います。

Powered by

MPlatform SDK v1.7.9.9820

Webのコンテンツを再生できるようにするために、Medialooks WebCaptureというデバイスをMFDeviceCEFに追加
2月 12, 2018 - 16:24
新バージョン

特徴

MFile

  • Added ability to enable low delay when receiving RTSP streams.

CharGen

  • Improved image sequences performance.

MFDeviceCEF

  • Added Medialooks WebCapture device.

MFDeviceSL

  • Improved analog audio capturing.

WebRTC

  • Updated SDP interpretation to support multiple h264 codec options.
  • Added ability to await connection with exact peer.

不具合の修正

MLive

  • Fixed Avermedia U3 high CPU usage problem.

MWriter

  • Fixed Intel Quick Sync issues with new CPU i7 8700K.

MRenderer

  • Fixed Decklink Mini Monitor 4K output bug.

MFile

  • Fixed seeking problem in TS files.

MFDevice_AJA2

  • Fixed AJA Corvid 24 sound output issue.
  • Fixed problem with HDMI input/output.

MFDeviceSL

  • Fixed memory leak when capturing 720@60p + Analog Audio.
MPlatform SDK

MPlatform SDK

放送の自動化、映像の取り込み、ビデオミキシング用のアプリケーションを開発

ご質問がありますか?

今すぐ Medialooks ライセンススペシャリストとライブ チャット