ECHO Tokyo 2018(エコー)が12月17日(月)に東京で開催。

.NET開発者はクロスプラットフォーム開発にどう向き合うべきか?を解説
11月 15, 2018 - 3:01
特別オファー

特徴

本セミナーでは、.NETの基礎をふり返りロードマップを確認しながら、開発現場視点での業務システムの新規開発や、運用環境への対応について取り組み方などを解説します。 また、グレープシティの.NET対応製品の今後の動向や開発技術へのアプローチ方法についてもご紹介いたします。ぜひこの機会をご活用ください。

  • 日時:2018年12月17日(月) 14:00~17:30(受付13:30)
  • 会場:日本マイクロソフト 品川本社 C+Dルーム
  • 定員:80名(無料・事前登録制)

ECHO Tokyo 2018(エコー)詳細及び申し込み方法は こちら をご参考ください。

ECHO Tokyo 2018

ActiveReports for .NET Professional(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット