ComponentOne for WinForms(日本語版)2018J v3

DataFilter、Sparklineの新コントロールの追加とマテリアルテーマのサポート。
11月 30, 2018 - 6:23
新バージョン

特徴

C1Studio for WinForms/WPF/UWPの新機能

  • 新コントロールの追加
    • DataFilter(データフィルター)(Windows Forms):データのフィルタリングを直観的に行えます。
    • Sparkline(スパークライン)(Windows Forms):データを視覚化する軽量なチャートコントロールです。
  • マテリアルテーマのサポート(Windows Forms):Android 5.0から採用されたマテリアルテーマに似た外観を提供します。
  • Schedularの強化(Windows Forms):
    • アジェンダビュー: 概要のみをシンプルに表示できます。
    • テーブルビュー:詳細を一覧できます。
  • FlexGridの強化
    • Sparklineコントロールとの統合
    • データ型が数値の配列/コレクション形式の列において、データをSparlkineによるチャートとして表示できます。
新コントロールのDataFilter(データフィルター)

ComponentOne for WinForms(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット