SPREAD for ASP.NET(日本語版)10.0J SP5

不具合修正とライセンス認証マネージャーの更新。
10月 10, 2019 - 8:47
新バージョン

特徴

ライセンス認証マネージャーの更新

  • TLS1.0に加えて、TLS1.1/1.2に対応
  • 名称を「PowerToolsライセンス認証マネージャー」から「GrapeCityライセンス認証マネージャー」に変更

不具合の修正

  • ロードオンデマンドが有効になっている場合にInputManの検証機能が正しく動作しない
  • 和暦を設定した日付型セルに対してExcelフィルタを設定すると、アプリケーション起動時に例外が発生する
  • コントロールのClientIDModeプロパティをStaticにしトレース機能を有効にすると例外が発生する
  • Pager.ModeプロパティをNumberまたはBothにすると、TabキーでSPREADにフォーカスが移動した際に先頭セルがアクティブにならない
  • DBNull.Valueを含んだデータソースに連結し日付型セルのEditMode.FormatStringプロパティを使用すると例外が発生する
  • SPREADデザイナ上で条件付き書式を設定すると、Visual Studioのデザイン画面および実行画面で強調表示が反映されない
  • DBNull.Valueを含んだデータソースに連結しExcelフィルタリングを使用すると例外が発生する
SPREAD for ASP.NETのスクリーンショット

SPREAD for ASP.NET(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット