TeeChart Java for Androidがラウンチ

Steema SoftwareがTeeChartの機能をAndroidモバイルプラットフォーム用に拡張。
9月 15, 2011 - 11:54
プレスリリース

TeeChart Java for Androidは、AndroidモバイルフォンプラットフォームにTeeChartのチャート機能を拡張します。 ネイティブアプリのJavaで書かれた、TeeChart Java for Androidは、円グラフ、折れ線グラフ、点、領域、バー、ゲージ、マップと2D、3Dフォーマットを含むほとんどのteechartシリーズの種類をサポートしています。 Androidのチャートライブラリは、100%ネイティブなJavaコードが含まれており、Android SDKを使用しています。

主な機能

  • Android v2.1のマルチタッチのバージョン以降(それ以前のバージョンのための小さな変更)機能のデフォルトサポート
  • ゲージを含む50のグラフスタイル(2次元および3次元に加えて、複数の組み合わせで)
  • 38の数学関数
  • 購入オプションとして100%のソースコード付が選択できます。
  • シリーズマークのドラッグ、注釈オブジェクト、カーソルおよびマニュアルのトレンドライン、着色バンド等のような追加機能を含んだ20チャートツールのコンポーネント、
  • データを管理するためのチャートのグリッドコンポーネント
  • 水平と垂直の両方に複数の軸をサポート
  • 軸ラベルと凡例項目のカスタマイゼーション

Steema Software社について

Steema Softwareは、アプリケーション開発者向けソフトウェアツールの開発に特化したプライベートカンパニーです。 1997年以来、SteemaのTeeChartチャートツールは、そのDelphiのプログラミング環境は、Borlandによって組み込まれています。 当社は、その創設者のメンバーによって開発されたツールをサポート、販売するために2000年に設立されました。 TeeChartは、様々な開発環境で利用可能です。 自社製品開発は、常に顧客の要求事項と技術的なニーズをSteemaの認識で対応して、その分野のリーダーの間で製品を維持するために、将来のために品質を提供することを意味します。

TeeChart Java for Androidを使った、チャートとゲージの事例。

ご質問がありますか?

今すぐ Steema Software ライセンススペシャリストとライブ チャット