Barcode.Office(日本語版)がマイナーバージョンアップ

ライセンスの停止に対応 - PC間ライセンス移行のためライセンスの停止可能に。
1月 20, 2012 - 12:06
新機能リリース

Barcode.Office(日本語版)は、、Excel やWordなどのOffice製品でバーコードを作成するツールです。Office製品以外でもActiveXコントロールを使用できればバーコードの出力が可能です。作成可能なバーコードは JAN13(EAN13)·JAN8(EAN8)·ITF(インターリーブド2 of 5)·Matrix 2 of 5·NEC 2 of 5·NW7(Codebar)·Code39·Code128·UCC/EAN128·郵便カスタマバーコード·QRコード·コンビニバーコード などが作成できます。単なるバーコードリーダでの検査でなく、RJSのレーザーインスペクター Model L2000 というバーコード検査機にて細かくバーコードの精度を検査しております。それにより、従来の他社のバーコード作成ツールに比べても精密なバーコードを作成 することが可能です。

V1.0.5での更新項目

  • ライセンスの停止に対応 - PC間ライセンス移行のためライセンスの停止可能。
  • zip圧縮形式で配布 - Windowsインストーラ(msi)をzip圧縮して配布可能。

PAO at Office社について

PAO at Office2001 年10 月 設立依頼、Reports.NET/BarCode.NET 、Reports.jar/BarCode.jar をリリースなど、 企画~設計~開発~運用をサポート。

Barcode.Office(日本語版)のスクリーンショット。

Barcode.Office(日本語版)

OfficeまたはActiveXコントロールでバーコードを生成。

ご質問がありますか?

今すぐ PAO ライセンススペシャリストとライブ チャット