Barcode.Office(日本語版)

Barcode.Officeは、Excel やWordなどのOffice製品でバーコードを作成するツールです。Office製品以外でもActiveXコントロールを使用できればバーコードの出力が可能です。作成可能なバーコードは JAN13(EAN13)・JAN8(EAN8)・ITF(インターリーブド2 of 5)・Matrix 2 of 5・NEC 2 of 5・NW7(Codebar)・Code39・Code128・UCC/EAN128・郵便カスタマバーコード・QRコード・コンビニバーコード などが作成できます。単なるバーコードリーダでの検査でなく、RJSのレーザーインスペクター Model L2000 というバーコード検査機にて細かくバーコードの精度を検査しております。それにより、従来の他社のバーコード作成ツールに比べても精密なバーコードを作成 することが可能です。

特徴

  • 精密 - 単なるバーコードリーダでの検査でなく、RJSのレーザーインスペクター Model L2000 というバーコード検査機にて細かくバーコードの精度を検査しております。それにより、従来の他社のバーコード作成ツールに比べても精密なバーコードを作成 することが可能です。
  • 使いやすい(バーコードが簡単に作成できる) - Excel や Word に Barcode.Office の ActiveXコントロールを貼り付けるだけで簡単にバーコードを作成できます。また、Excel のセルの内容をバーコード出力することができます。別の手法で、皆様が作成されるプログラム(Excel VBA等)にクリップボードを介してバーコード画像を転送することも可能です。
  • 軽い - 何と言っても軽さが命です。Barcode.Officeを利用してバーコード作成を行う場合、Barcode.Office自体がシステムに与える負荷は微小です。ほんの数MBのメモリ上で動作します。
  • 汎用性 - Barcode.Office は、ActiveXコントロール(COMコンポーネント)です。Office 製品に限らず...

最新ニュース

Barcode.Office(日本語版)V3.0.1
Barcode.Office(日本語版)V3.0.1
医療用のバーコードGS1データバー (GS1-RSS) の追加とCODE128のコードセット(A,B,C)が指定可能。
Barcode.Office(日本語版)V1.4
Barcode.Office(日本語版)V1.4
GS1-128 各種(各産業)バーコード対応。
Barcode.Office(日本語版)V1.3
Barcode.Office(日本語版)V1.3
Windows 8 対応とコンビニバーコードに加え、郵便カスタマバーコードなどのサンプルプログラム追加。
Barcode.Office(日本語版)V1.2
Barcode.Office(日本語版)V1.2
Microsoft WORD サンプル追加とMicrosoft Access での動作可能。
Barcode.Office(日本語版)がマイナーバージョンアップ
Barcode.Office(日本語版)がマイナーバージョンアップ
ライセンスの停止に対応 - PC間ライセンス移行のためライセンスの停止可能に。

価格:¥ 4,900 (税抜)〜

1 ソフトウェアに付き、1 マシン指定ライセンス。 ご注意:ご注文後にお客様の登録情報に基づきライセンスファイルを生成して、メーカより2、3営業日以内にメールにて納品させていただきます。それまでは評価版として御利用いただけます。もし、ライセンスファイルの送付が遅くなった場合は sales@componentsource.co。jp までご連絡ください。

ご質問がありますか?

今すぐ PAO ライセンススペシャリストとライブ チャット

PAO
公式認定ディストリビューターとして PAO 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
OS
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Server 2008
  • Windows Vista
  • Windows XP
  • Windows Server 2003