ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms(日本語版) がリリース

ChartNavigatorコンポーネント、EventsCalendarの機能等、多数の機能追加・強化・最適化。
6月 15, 2015 - 0:00
新機能リリース

ComponentOne Studio for ASP.NET (ウィジモ)は、 Visual Studio上であらゆるジャンルのアプリケーションを開発できるASP.NETコンポーネントセットです。グリッド、チャート、帳票、スケジュール、ナ ビゲーション、入力支援、データ視覚化など、幅広いカテゴリのコンポーネントを合計37個収録しています。 高性能なクライアント技術「Wijmo」をベースに新開発された各コンポーネントは、組み込みのjQueryを利用してクライアント側で製品機能を実行で きるため、サーバーへのポストバックを最小限に抑えたWebアプリケーションを簡単に構築することが可能です。 各コンポーネントはAjax、jQuery、HTML5/CSS3、SVGといった最新のWeb技術に対応しています。また、Internet Explorer以外のChromeやFirefox、Operaといった主要ブラウザをサポートするクロスブラウザ対応製品です。モダンブラウザでは次 世代Web技術を利用した新機能を存分に活用できるうえ、レガシーブラウザでの表示にも配慮しています。

2015 v1での更新項目

  • ChartNavigatorコンポーネントの追加
    • 「ChartNavigator for ASP.NET Web Forms」は、概要と詳細の2つのチャートを表示します。2つのチャートは連動しており、概要チャートで選択した範囲が詳細チャートに表示されます。
  • EventsCalendarの機能追加
    • カスタムビュー:ビューに表示する日/週/月/年の数をカスタマイズできるようになりました。また、ヘッダーバーに表示するビューの一覧も変更できます。
    • エクスポート:「C1EventsCalendarコントロール」のUIをPDFファイルや画像ファイルにエクスポートできるようになりました。
    • イベントのカスタム表示:イベントに任意のコンテンツを表示できるようになりました。表示する項目やスタイルを変更することが可能です。
  • GridViewの参照ライブラリの最適化
    • 「C1GridViewコントロール」の設定内容に応じて必要なライブラリのみを参照するようになりました。例えば、スクロールが有効の場合にのみ SuperPanelライブラリを、入力が可能な場合にのみInputライブラリを参照します。これにより、コントロールの初期化速度が向上します。
  • Mapsのカルチャ対応
    • HTML要素のlang属性に設定された言語で地図の地名ラベルを表示できます。

GrapeCity社について

GrapeCityで は、グローバルでリアルタイムな情報網、これがグレープシティの持つパワーの源泉です。日本をヘッドクオーターとし、中国、インド、ベトナム、アメリカ、 モンゴルに点在するネットワークが、緊密な連携を行います。核となる仙台の本社社屋が完成したことにより、クラスター会社、そしてスタッフ間のコミュニ ケーション力がますます高まってまいりました。そのコラボレーションを生かし、グレープシティはこれからも高品質な製品開発とサービスを提供してまいりま す。

ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms(日本語版)のスクリーンショット。

ComponentOne for ASP.NET Web Forms(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット