FastCubeがRAD Studio XE2のサポートを追加

2月 24, 2012 - 11:27
パッチリリース

FastCubeを使うと、容易に、そして直ちにデータの分析をしたり、要約表(データカットオフ)、様々なレポートおよびグラフを作成したりすることができます。また、そのツールは、効果的に分析データ配列を処理するのにも便利です。

1.9での更新項目

  • Embarcadero RAD Studio XE2 (Delphi XE2/C++Builder XE2)をサポート
  • 同じ構造で複数のソースからデータの読込が可能
  • TfcCube.UseMultiLoadプロパティとTfcCube.OnGetNextDatasetイベントを追加
  • Added スクリプトプロパティVisibleColとTDimensionsとTMeasuresにVisibleRowを追加
  • スクリプトプロパティ TDimensions.MembersCountInColとTDimensions.MembersCountInRowを追加
  • OnAfterAddedSliceFieldToRegionイベントを追加
  • StatFormにバージョン情報を追加

Fast Reports社について

Fast Reportsは1998年に設立され、アプリケーション、ライブラリとアドオンなどの高速レポーティングソフトウェアを提供しています。同社の主力製品、FastReportは、Delphiのための最適なレポートツールではユニークなプログラミングの原理を利用しています。 2001年にはFastReportのはDelphiのインフォーマント誌のリーダーズチョイス賞"の最優秀レポートツール"カテゴリで準優勝を獲得。 Fast Report, Inc.は絶えずFastReportの向上に努め、WindowsとLinux上でBorland RAD環境を初めてフルファンクションのクロスプラットフォームのレポートジェネレータ作ったことを誇りに思っています。

FastCubeプレビューレポートでグリッドとチャートで売り上げを表示。

ご質問がありますか?

今すぐ Fast Reports ライセンススペシャリストとライブ チャット