Codejock Command Bars ActiveX について

Microsoft Officeスタイルのツールバーとメニューを作成する優れたドッキングアルゴリズムを搭載

Xtreme Command Bars は、Windowsの開発者たちが、高度なOfficeスタイルのCommand Barsと、One Note スタイルのMDIタブのウィンドウを作成する際の一助となるものです。製品の枠組みによって、メニューやツールバーのカストマイズが全面的にサポートされ、お客様のアプリケーションのワークスペースをよりよく管理することができます。Xtreme Command Barsは、Office XP、Office 2003、Visual Studio .NETのような既定義のテーマの中から一つを選び出したり、お客様独自のテーマを作成したりすることのできる、埋め込みのテーマサポート機能も包含しています。これは、Xtreme Suiteの一部分でもあります

Xtreme Command Bars

Codejock Software社のCommand Bars は、Windowsの開発者たちが、高度なOfficeスタイルのCommand Barsと、One Note スタイルのMDIタブのウィンドウを作成する際の一助となるものです。この製品の枠組みによって、メニューやツールバーのカストマイズを全面的にサポートされ、お客様のアプリケーションのワークスペースを効率よく管理することができます。Xtreme Command Barsは、Office XP、Office 2003、Visual Studio .NETのような既定義のテーマの中から一つを選び出したり、お客様独自のテーマを作成したりすることのできる、埋め込みのテーマサポート機能も包含しています。

Xtreme Command Barsは、エンタープライズクラスのコンポーネントにお客様が期待しているすべての機能を支援します。

  • MicrosoftStyleツールバー
  • MicrosoftStyleメニュー
  • MicrosoftStyle MDI タブ

Xtreme Command Barを使用することによって、メニューやツールバーの完結したカストマイズが行えます。

  • インテリジェントメニュー
  • テイアオフメニューとツールバー
  • ドラッグアンドドロップコマンド
  • 編集、コピー、削除、および変更の各コマンド
  • 実行時におけるツールバーコマンドの追加や削除
  • ユーザ定義のツールバー
  • ツールバーアイコンの最大化/最小化の切り換え
  • スクリーンヒントの切り換え
  • ツールバーの表示/非表示の切り換え

Xtreme Command Barを使用することによって、お客様のコマンドアイコン用に様々な表示スタイルの中から一つを選ぶことができます。

  • Windows XPのテーマサポートおよびαアイコン
  • ぼかし表示のメニューおよびツールバーのアイコン
  • 操作不可メニューおよびツールバーアイコン
  • メニューおよびツールバーアイコンのシャドウ
  • メニューのアニメーションとシャドウ

メニューおよびツールバーのコントロールに加えて、Xtreme Command Barはお客様のアプリケーションで使用できる特殊なコントロールが使用できます。

  • Office Colorization Manager(配色マネージャ)
  • Officeスタイルのコンボボックス
  • Office スタイルの編集ボックス
  • カラーセレクタ
  • ポップアップウィンドウ
  • ポップアップツールバー
  • フォント選択コンボボックス
  • フォントサイズコンボボックス

Xtreme Command Barsには、直ちに使用できる埋め込みのテーマが幾つか用意されています。お客様は、既定義のテーマを選択したり、お客様独自のテーマを作成したりすることができます。

  • Office 2003
  • Office XP
  • Office 2000
  • お客様独自のテーマ

Subscription License: 製品の最新アップデート版を含みます。年間/月間の技術サポートについては、電話またはeメールでお問い合わせください。