Codejock Suite Pro について

洗練されたプロフェッショナルなアプリケーションに仕上げるためのツールバーとメニュー、プロパティグリッド、ドッキングウィンドウ、帳票作成機能と予定表

Xtreme Suiteは、ツールバー、メニュー、ドッキンググリッド、プロパティグリッドの機能をアプリケーションに付加するためのコンポーネント群であり、好評な次の3つのコンポーネントで構成されています。Xtreme Command Barsは、Microsoft Office XPスタイルのツールバーとメニューの作成に有効なコンポーネントを装備しており、拡張ドッキングアルゴリズムも備えています。Xtreme Docking Paneには、Visual Studio.NETスタイルの高度なドッキングウィンドウ作成に必要なコンポーネントが備わっています。Xtreme Property Gridを使用することによって、洗練されたVisual Studio.NETスタイルのプロパティグリッドを作成することができます。

Xtreme Command Bars

Xtreme Command Bars を使用して、洗練されたOffice スタイルのコマンドバーや、One Note スタイルのMDI タブウィンドウを作成することができます。Xtreme Command Bars では、メニューとツールバーを自由にカスタマイズすることができ、アプリケーションのワークスペースをよりよく管理することができます。Xtreme Command Bars にはテーマサポート機能が組み込まれており、Office 、Visual Studio .NET などのあらかじめ定義されているテーマから選択することができます。さらにユーザが独自のカスタムテーマを作成することもできます。

Xtreme Command Bars には、広範囲のアプリケーションが必要とするコンポーネントの機能がすべて装備されています。

  • Microsoft スタイルのツールバー
  • Microsoft スタイルのメニュー
  • Microsoft スタイルのMDI タブ

Xtreme Command Bar では、メニューやツールバーを自由にカスタマイズすることができます。

  • インテリジェントなメニュー
  • ティアオフメニューとティアオフツールバー
  • ドラッグアンドドロップコマンド
  • 編集、コピー、削除、変更コマンド
  • ツールバーコマンドの動的な追加と削除
  • ユーザ定義のツールバー
  • ツールバーアイコンの最大化、最小化の切り換え
  • スクリーンヒントの切り換え
  • ツールバーの表示、非表示

Xtreme Command Bar では、コマンドアイコンの表示スタイルを選択することもできます。

  • Windows XP テーマ、およびアルファアイコンを装備
  • フェード効果付きのメニューアイコンとツールバーアイコン
  • メニューアイコンとツールバーアイコンの非表示
  • 影付きのメニューアイコンとツールバーアイコン
  • アニメーションと影付きのメニュー

アプリケーションは、メニューとツールバーコントロールに加えて、Xtreme Command Bar が備えている用途に特化された次のコントロールを利用することができます。

  • Office Colorization Manager (Office 配色マネージャ)
  • Office スタイルのコンボボックス
  • Office スタイルの編集ボックス
  • カラーピッカー
  • ポップアップウィンドウ
  • ポップアップツールバー
  • フォント選択用コンボボックス
  • フォントサイズ用コンボボックス

Xtreme Command Bars には各種のテーマが組み込まれており、これらのテーマを選択してすぐに使用することができます。ユーザが独自のテーマを作成することもできます。

Xtreme Docking Pane

Xtreme Docking Pane を使用して、洗練されたVisual Studio.NET スタイルのドッキングペインを作成することができます。ティアオフタブや自動非表示ウィンドウを簡単に作成でき、アプリケーションワークスペースをより容易に管理することができます。ドッキングペインには、Visio やVisual Studio .NET などのテーマがあらかじめ組み込まれており、これらのテーマから選択することができます。さらにユーザが独自のテーマを作成することもできます。

Xtreme Docking Pane には、広範囲のアプリケーションが必要とする標準的なコンポーネント機能が数多く備わっています。

  • グルーピングのネスト
  • ティアオフタブ
  • .NET とVisio スタイルを目で確認しながら(WYSIWYG :What You See Is What You Get )ドッキング
  • 自動非表示ウィンドウのスライディング
  • ピン付きのペイン
  • ペインの分離とドッキング
  • ドラッグ&ドロップによるペインの配置
  • アクティブペイン
  • ペインの表示と非表示

Xtreme Docking Pane には各種のテーマが組み込まれており、これらのテーマを選択してすぐに使用することができます。ユーザが独自のテーマを作成することもできます。

  • .NET
  • Visio
  • Grippered (このテーマを使用して、クラシック表示のペインを作成可能)
  • デフォルト
  • ユーザ定義

Xtreme Docking Pane では、XML フォーマットによるペインのレイアウトの保存と読み込みができます。さまざまなレイアウトを定義しておき、実行中にレイアウトを動的に読み込むことができます。

  • XML およびリソースペインレイアウトの逐次化

Xtreme Property Grid

Xtreme Property Grid を使用して、洗練されたVisual Studio.NET スタイルのプロパティグリッドを作成することができます。編集可能なプロパティから構成される階層リストを作成して、すべてのデータタイプやサブアイテムを簡単に表示することができます。ツールバーがプロパティグリッドに組み込まれており、簡単にソートやグループ分けができます。また、選択した項目の情報をヘルプパネルに表示する機能もあります。

Xtreme Property Grid には、広範囲のアプリケーションが必要とする標準的なグリッドコンポーネント機能が数多く備わっています。

  • 統合ツールバー
  • 統合ヘルプパネル
  • 編集可能なプロパティで構成される階層リスト
  • データのソート
  • 外観のカスタマイズ

Xtreme Property Grid には各種のデータタイプが組み込まれており、これらのデータを選択してすぐに使用することができます。ユーザが独自のデータタイプを作成することもできます。

  • テキスト
  • ブール
  • フォント
  • サイズ
  • 数値
  • 読み取り専用

Xtreme Property Grid では、ユーザが独自に作成できるデータタイプ数に制限を設けていません。次のサンプルオブジェクトを利用して、データタイプを簡単に作成することができます。

  • コンボリスト
  • チェックボックス
  • ファイル選択
  • アイコン
  • マスク編集
  • スライダ
  • スピンボタン