JUDE/Biz(日本語版) について

内部統制に対応した文書作成支援ツール。

JUDE/Bizは、業務フロー、RCM、業務記述書の必要文書3点セットを素早く簡単に作成できます。現在、日本版SOX法への対応は急務とされており、ビジネスを展開する上で内部統制への社会的要求が高まってきています。JUDE/Bizは、内部統制プロジェクトにおいて最も手間のかかる統制文書の作成を強力に支援し、短期間での文書化を実現します。

JUDE/Bizを選ぶ10の理由

  • IT担当者でなくてもすぐに使える使いやすさ
    インストール後、すぐに直感的な作図が可能です。
  • サンプル解説書により、さらに学習しやすく
    販売業務を例としたチュートリアルで、業務フロー作成から業務記述書生成まで、 事前知識がなくても全体を体験しながら、操作を学習できます。
  • 業務フローからRCM生成、RCMから業務フロー生成、どちらもOK
    業務フローを作成し、業務にリスクやコントロールを設定することで、RCMを生成可能です。 また、RCM作成後、それを読み込んで業務フローを生成することもできます。
  • ボリュームパックでお求めになりやすい価格!
    10ライセンスパックの場合、初年度1年間のサポートが付与され、1ユーザーあたり5万円で、内部統制文書化業務を完全にカバーできます。
  • 内部統制活動を熟知した企業監査経験者が企画
    上場監査、企業監査経験者、そして実際に内部統制プロジェクトを支援しているコンサルタントや 会計士が企画段階から参画することで、実用的な機能を盛り込みました。
  • 産能方式をサポート
    上場企業で一度は利用している業務フロー記述方法である産能大方式もサポートしました。
  • 業務フロー、RCM、業務記述書を一体管理
    業務フロー、RCM、業務記述書を一体管理し、データの相互反映が可能です。
  • グループ作業も楽々サポート
    複数の担当者が作成した統制文書を最終的にひとつのファイルへ統合できます。 統合後一部変更しても変更部分のみ再統合が可能です。
  • RCM、業務記述書項目の追加、削除でカスタマイズ
    標準的なRCMの情報以外に任意の項目を設定し情報設定が可能です。
  • 業務フローで使う図もカスタマイズ
    業務フローで利用する部品を任意の図に変更可能です。