PyCharm のライセンス

PyCharm(英語版)のご希望のライセンス条件については、当社のJetBrains専門のライセンス担当者にお問い合わせください。

PyCharm(英語版)の商用ライセンスを提供できます。これには、新しいサブスクリプション、サブスクリプションの更新、失効したサブスクリプションの更新、開発者向けライセンスの追加が含まれます。

ご注意: この製品につきましては、お客様のご注文情報に基づいたライセンスキーが開発元によって作成されるため、必要なライセンスキーのお届けに少々お時間を頂戴いたしますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。開発元より発行されたライセンスキーは弊社よりお客様宛にEメールにてお届けいたします。

コマーシャルライセンス - 一般的な業務用利用のためにソフトウェアを必要としている会社と(営利的、非営利共に)組織を含めた、法人を対象に入手可能です。 同時のユーザーの合計数が決して購入されたライセンスの数を超えないなら、組織上に登録されているコマーシャルライセンスがどんなコンピュータ、オペレーティング・システム上、そして法人の中のどの開発者でもソフトウェアの使用を可能にします。 コマーシャルライセンスは個々の開発者の名前で登録したその開発者のみによるソフトウェアの使用を可能にします。

パーソナルライセンス - もし自身のためにライセンスを購入することを計画し、そしてそのライセンスを使うことを計画する唯一の人であるなら、パーソナルライセンスが最適です。 パーソナルライセンスは譲渡可能でありません。

ライセンスは、永久に有効で、メジャーバーションアップグレードも含めて、購入日から1年の無料のプロダクトアップグレードを含みます。

お客様のPyCharm ライセンスはライセンスを提供された PyCharm バーションの永続的な使用の権利を与えます。 さらに、PyCharm ライセンスは無料で(電子メールのみによって入手可能な)新しいプロダクトリリースと技術サポートの受け取る権利のある最初の1年のアップグレードサブスクリプションを含みます。

新しいプロダクトリリースで最新の状態を保ち、技術サポートを受け取り続けるためには、年間アップグレードサブスクリプションを更新する必要があります。サブスクリプション期間中、割安のアップグレードサブスクリプション価格でアップグレードサブスクリプションを更新することができます。 実際のアップグレードサブスクリプション更新した日付に関係なく、新しいアップグレードサブスクリプション期間は常に以前のアップグレードサブスクリプションの有効期限のから開始されます。

ライセンス契約書

48.3 KB
1月 09, 2019

よく寄せられる質問と回答

付与されるライセンスは、永久(期限なし)ライセンスですか、それとも一時(期限あり)ライセンスですか。

PyCharm(英語版)のライセンスは、サブスクリプション契約が切れた場合は特定のバージョンのソフトウェアだけを利用できる制限付き永久ライセンスです。このライセンスには、不具合を修正したバージョン、つまり「X.Y.Z」というバージョン番号のZの部分が増えたリリースも含まれます。

年間サブスクリプション契約を結ぶと、その時点で利用できる正確なバージョンの制限付き永久ライセンスが付与されます。

サブスクリプション契約が終了した後はどうなりますか。

サブスクリプション契約が切れた場合は、サブスクリプション期間の開始時点で使用可能だったバージョンのソフトウェアだけを使用できます。サブスクリプション期間中にリリースされたアップデートを使用することはできません。

個人用ライセンスと商用(ビジネス)ライセンスの違いは何ですか。

商用(ビジネス)ライセンスは、法人のお客様向けの標準ライセンスです。ライセンスを購入するのは組織で、その組織に属する個人がソフトウェアを使用できます。

個人用ライセンスは、個人のお客様がソフトウェアを自分で使用するために自分でお金を出して購入するライセンスです。個人用ライセンスは、ComponentSourceから購入できません。また、法人が購入したり、返金したり、個人の購入代金を立て替えることはできません。

詳しくは、JetBrainsのサブスクリプションのオプションをご覧ください。

ライセンスをアップグレードまたはダウングレードできますか。

アップグレードのオプションでは、1つのIDEの既存のサブスクリプションを別のIDEに切り替えることができ、連続契約割引の特典もそのまま残ります。PyCharm(英語版)から、IntelliJ IDEAまたはJetBrains All Products Packにアップグレードできます。お客様のご希望に合わせてお見積りいたします。ご遠慮なくお問い合わせください。

現在持っているライセンスに開発者を追加できますか。

はい。既存のサブスクリプションパックの商用年間サブスクリプションを購入してください。詳しくは、当社にお問い合わせください。

どのようなサポートを受けられますか。

EメールおよびJetBrainsのWebサイトで迅速かつ無制限のサポートを提供しています。問題の70%以上が、1回の対応で解決しています。

PyCharm(英語版)をオンラインまたはオフラインでアクティベーションする必要がありますか。

JetBrainsのアカウントを使用するとJetBrainsソフトウェアをオンラインで簡単にアクティベーションできます。オフラインのアクティベーションコードを使用することもできます。

古いバージョンの製品を購入できますか。

PyCharm(英語版)の新規ライセンスを購入すると、同じソフトウェアの旧バージョンも使用できます。PyCharm(英語版)のサブスクリプションには下位互換性があり、ダウンロード可能なバージョンであればどのバージョンでも使用できます。2015年11月2日以降にリリースされたバージョンは、JetBrainsアカウントのユーザー名とパスワード、またはアクティベーションコードを使ってアクティベーションできます。2015年11月2日より前にリリースされたバージョンをアクティベーションするには、JetBrainsのサポートからレガシーライセンスキーを入手してください。PyCharm(英語版)の旧バージョンは、JetBrainsのWebサイトからダウンロードできます。

ライセンスを別の開発者に譲渡できますか。

はい。同じ組織に属する開発者間で譲渡できます。ライセンスの管理担当者が、開発者のJetBrainsアカウントにライセンスを割り当てたり、取り消したりできます。