Syncfusion Essential Studio Enterprise(英語版)

Syncfusionのユーザーインターフェイス、帳票作成、ビジネスインテリジェント用コンポーネント、ライブラリのすべてを1つにまとめた総合スイート。

Syncfusion 社の製品
2002 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 983,620 (税込)〜 バージョン: 2024 Volume 1 SP1 (25.2.3) 新機能 更新日: May 8, 2024 レビューの平均スコア: 5.00レビューの平均スコア: 5.00レビューの平均スコア: 5.00レビューの平均スコア: 5.00レビューの平均スコア: 5.00 (133)

Syncfusion Essential Studio Enterprise のライセンス

Syncfusion Essential Studio Enterprise(英語版)のご希望のライセンス条件については、当社のSyncfusion専門のライセンス担当者にお問い合わせください。

Syncfusion Essential Studio Enterprise(英語版)の新規サブスクリプション契約の購入とサブスクリプションの更新を承ります。

開発者ライセンス: 開発者ごとにソフトウェアライセンスが1 つ必要です。
ランタイム ロイヤリティ フリー。
注:Syncfusionライブラリをアプリケーションの一部として再配布する場合はランタイムロイヤリティーフリー(すなわちSyncfusionに支払うロイヤリティなし)であり、かつ有効期限内の同製品のメンテナンスおよびサポートサブスクリプションを持っていることを前提とします。

お客様が配布用コピー上にSyncfusion社の所有権を表示している場合に限って、ライセンスされた商品の複数のコピーを作ることができます。しかしながら、これらの複数のコピーは1人の開発者のみの利用に限ったもので、また開発者の便宜のために1台以上のコンピュータシステムを別々に作業(非同時で)するような利用が許可されています。

年間サブスクリプションの更新: 有効期限前または有効期限経過後 30 日以内のサブスクリプションが対象。

有効期限が経過したサブスクリプションの復元: 有効期限経過後31 日以上1 年以内のサブスクリプションが対象。

テクニカル サポート- Syncfusion 社の各ライセンスには、テクニカル サポートとアップデートを無制限に受け取ることができる 1 年間のサブスクリプションが含まれています。Syncfusion 社製品のサポートは、独自のサポート システムにより 24 時間、週 5 日利用可能で、対応は 1営業日以内に行われます。サポートへの問い合わせは、電子メールや電話でも利用できます。Syncfusion 社の Direct-Trac システムでサポート インシデントを作成し、完了するまで 1 日 24 時間、365 日追跡できます。また、Syncfusion 社のライセンスを保持している場合は、サポート履歴の完全な概要を維持管理することができます。

ライセンス契約書

760.58 KB
6月 22, 2023

よく寄せられる質問と回答

付与されるライセンスは、永久(期限なし)ライセンスですか、それとも一時(期限あり)ライセンスですか。

Syncfusion Essential Studio Enterprise(英語版) のライセンスは、永久ライセンスです。また、有効なメンテナンスとサポートサブスクリプション期間中に作成したアプリケーションやプロジェクトを配布することができます。ただし、そのアプリケーションまたはプロジェクトが完成品であり、そのどの部分にも変更(パッチ、不具合の修正、アップデートを含む)を加えないことが条件です。 最新リリースやテクニカルサポートが必要になった場合は、サブスクリプションの更新を検討してください。 詳しくは、ライセンス契約書を参照してください。

一方、グローバルライセンスは永久ライセンスではありません。製品を使用するには、有効なサブスクリプションが必要です。

サブスクリプション契約が終了した後はどうなりますか。

サブスクリプション契約が終了すると、テクニカルサポートとアップデートを利用できなくなります。 有効なサブスクリプション期間中に作成したアプリケーションやプロジェクトの配布は引き続き行えますが、そのアプリケーションまたはプロジェクトが完成品であり、どの部分にも変更(パッチ、不具合の修正、アップデートを含む)を加えないことが条件です。 詳しくは、ライセンス契約書を参照してください。

既存の複数のライセンスの更新日を調整できますか。

はい。 これは、お客様がComponentSourceを介して製品を購入されなかった場合も同様です。 調整ご希望のライセンスについて、お電話または

ライセンスをアップグレードまたはダウングレードできますか。

はい。 Syncfusion Essential Studioの個々のプロジェクトからSyncfusion Essential Studio Enterpriseにアップグレード、Syncfusion Essential Studio EnterpriseからSyncfusion Essential Studioの個々のプロジェクトにダウングレードできます。 調整ご希望のライセンスについて、お電話またはメッセージでお知らせください

既存のSyncfusionアカウントに新しいライセンスまたは旧バージョンのライセンスを追加できますか。

はい。 お客様のご希望をお知らせください。

古いバージョンの製品を購入できますか。

Syncfusionの製品の旧バージョンを直接購入することはできません。ただし、新規ライセンスを購入すると、同じ製品の旧バージョンをダウンロードできます。

ライセンスを複数のマシンにインストールできますか。

はい。 ライセンスされた製品のコピーを複数作成できます。ただし、そのコピーにSyncfusionのすべての所有権の通知を含める必要があります。 また、このようなコピーの作成は、1人の開発者が2台以上のコンピューターでコピーを別々に使用する場合のみ許可されています。

ソースコードを利用できますか。

いいえ。 新規ライセンスにソースコードは含まれていません。ただし、既にソースコードをお持ちのお客様は、そのソースコードのサブスクリプションを更新することができます。

ライセンスを別の開発者に譲渡できますか。

小売ライセンス(製品パック)を購入した場合は、例外的に、同じ組織に属している、有効なサブスクリプションを持つ開発者へのライセンスの譲渡だけが許可されています。 詳しくは、貴社担当の営業員にお問い合わせください。

どのようなサポートを受けられますか。

Syncfusionのライセンスにはすべて1年間のサポートサブスクリプション契約が付いています。このサブスクリプションで、WebベースのSyncfusionのサポートシステム、Direct Tracへのアクセスを含む、無制限のサポートを利用できます。Direct Tracには、1日24時間、エンジニア宛てに質問をいつでも入力でき、 質問の処理状況を追跡したり、解決策を確認したりできます。

オンラインまたはオフラインでアクティベーションする必要がありますか。

Syncfusion Essential Studio Enterprise(英語版) は、オンラインでアクティベーションする必要があります。