TX Text Control ActiveX Standard について

ワープロと帳票作成用のあらゆる機能を網羅した、Visual Basic 6とCOMのコンポーネント一式

TX Text Control ActiveX には、すべてのドキュメントをエクスポートする機能があり、サードパーティのソフトウェアを使用することなく印刷対応 Adobe PDF ドキュメントにエクスポートすることができます。完全にプログラム可能なコンポーネントは、ネストしたテーブル、ドキュメント セクション、画像、テキスト フレーム、ドラッグ アンド ドロップ、ヘッダーやフッター、箇条書きと番号付きリスト、データベース アプリケーションに対応した MS Word 互換の宛名の差し込みフィールドをサポートします。典型的なアプリケーションには、宛名の差し込み、PDF 作成、文書変換、WYSIWYG で作業できるワード プロセッサーなどの機能があります。

TX Text Control ActiveX は、数々のワード プロセッシング機能からなる機能豊富なパレットを提供するロイヤリティ フリーのプログラミング コンポーネントです。

RTF、Microsoft Word (Microsoft Word XP など)、HTML、CSS、XML などの最も普及しているフォーマットで、文書を読み取り、編集、作成する機能をアプリケーションに提供します。また、TX Text Control ActiveX はこれらのファイル フォーマットを PDF に変換することもできます。

TX Text Control ActiveX は、表、ヘッダーやフッター、ハイパーリンク、行頭文字、番号付きリスト、ズーム、ページ ビュー、画像のインポート/エクスポート、OLE オブジェクトのような主要なワード プロセッシング機能をすべてサポートしています。事実上、すべてのオフィス、データベース、Web アプリケーションは、これらの高度なワード プロセッシング機能を利用することができます。

TX Text Control ActiveXStandard の特長

  • 箇条書きと番号付きリスト
  • 文字や段落の書式設定
  • クリップボード操作
  • 検索と置換
  • 画像
  • 統合ダイアログ ボックス
  • データベース間での読み込みと保存
  • 直前の操作を何度でも元に戻す/やり直す機能
  • ページや文書の設定
  • 印刷と印刷プレビュー
  • スペル チェック
  • ズーム
  • カラー設定
  • 行や文字の操作
  • テキスト フィールドのマーキング
  • テキスト選択と文字入力
  • ツールバー
  • 多言語のサポート
  • Unicode
  • ハイパーテキスト マークアップ言語 (HTML)
  • 画像フォーマット
  • リッチ テキスト フォーマット (RTF)
  • Delphi
  • Microsoft Internet Explorer
  • Microsoft Visual Basic

TX Text Control ActiveX Professionalの特長(Standard Editionの全機能の他、固有の機能を含む)

  • 文書セクション
  • ヘッダーやフッター
  • ハイパーテキスト リンク
  • ページの列
  • テキスト フレーム
  • Microsoft Word のマージ フィールド
  • スタイルシートのプログラミング
  • XML のプログラミング
  • Adobe ポータブル ドキュメント フォーマット (PDF) のエクスポート
  • Microsoft Office の Open XML (DOCX)
  • Microsoft Word (DOC)

TX Text Control ActiveX Enterpriseの特長(Professional Editionの全機能の他、固有の機能を含む)

  • スタイルシートの書式設定
  • スタイルシートのプログラミング
  • XML のプログラミング
  • Adobe ポータブル ドキュメント フォーマット アーカイブ (PDF/A) のエクスポート
  • カスケーディング スタイルシート (CSS)
  • ドキュメント型定義 (DTD)
  • 拡張マークアップ言語 (XML)