Universal Data Access Components (UniDAC) について

異種データベースへのアクセスを可能にするDelphi、C++Builder用非ビジュアルコンポーネントライブラリ

Universal Data Access Components (UniDAC) は、Oracle、Microsoft SQL Server、MySQL、InterBase、Firebird のような一般的なデータベース サーバーへ統一されたアクセスを行い、データベース関連のアプリケーション開発プロセスへ統一されたアプローチを提供します。つまり、データベースの仕様を意識することなく、プロジェクト内でデータベースを容易に切り替えることができます。Universal Data Access Components (UniDAC) を UniDAC が提供するデータベース サーバーに依存しないインターフェイスと組み合わせることで、複数のデータベースで利用できるアプリケーションを容易に作成でき、プロジェクトに卓越した柔軟性と非依存性をもたらします。

Universal Data Access Components (UniDAC) の一般的な操作性

  • サーバーデータへの直接アクセス。他のデータプロバイダーレイヤー(BDE やODBC など) のインストールは不要
  • クライアントライブラリを使用せずにアクセス [ Oracle、MySQL ]
  • BDE やADO などの標準的なデータアクセス方法と互換性のあるインターフェイス
  • VCL バージョンとVCL for .NET バージョンのライブラリを利用可能
  • ランタイム部分とGUI 固有部分が分離されているため、純粋なコンソール アプリケーションを作成可能
  • Unicode のサポート
  • 各国語文字セットのサポート [ Oracle、MySQL、InterBase ]

Universal Data Access Components (UniDAC) のネットワークおよび接続

  • データをオフラインで操作するために自動接続コントロールで切断されるモデル
  • 接続切れを検出し、特定の操作を暗黙的に再実行するローカル フェイルオーバー
  • ローカルネットワークにインストールされているサーバーを検索可能 [ SQL Server、MySQL ]
  • 接続タイムアウト管理 [ Oracle、SQL Server、MySQL ]

Universal Data Access Components (UniDAC) の互換性

  • 最新バージョンのサーバーを完全にサポート
  • 組み込みサーバーのバージョンをサポート
  • Delphi 6 およびC++Builder 6 以降のすべての IDE バージョンと互換 (ただし、Delphi 8 を除く)
  • InfoPower、ReportBuilder、FastReport のサポートをはじめ、広範なレポートコンポーネントをサポート
  • 標準およびサードパーティ製のビジュアルなデータ認識コントロールをすべてサポート
  • Delphi およびC++Builder の Professional Edition を使用してクライアント/サーバー アプリケーションを開発可能

Universal Data Access Components (UniDAC) のサーバー固有の機能

Oracle

  • 複数のOracle ホームのサポート
  • Oracle シーケンスのサポート
  • LOB への直接アクセスのサポート
  • テンポラリLOB 管理ルーチン
  • LOB フィールドを更新するためのテンポラリ LOB
  • OCI 接続プーリングおよびステートメント キャッシュ
  • Oracle オプティマイザー コントロール
  • CLIENT_IDENTIFIER のサポート

SQL Server

  • 接続のアプリケーション名を変更可能
  • 接続のワークステーション識別子を変更可能
  • OEM/ANSI 文字変換を設定
  • SQL Server Compact Edition のサポートを強化

MySQL

  • HANDLER 構文のサポート
  • 自動的にインクリメントされた最終値を取得可能

InterBase/Firebird

  • 高度な BLOB のサポート
  • ストリーミング(非キャッシュ) BLOB アクセスのサポート
  • 高度なジェネレーターのサポート
  • 文字セットOCTETS の高度なサポート
  • Firebird 2 EXECUTE BLOCK 構文のサポート
  • Firebird 2 RETURNING 句のサポート
  • Firebird 2 に対する高度なロック
  • Firebird 2 のDB_KEY 固有フィールドによる自動更新
  • TUniTransaction コンポーネントによる複数トランザクョンのサポート

Universal Data Access Components (UniDAC) のパフォーマンス

  • パフォーマンスが全体的に高い
  • 大規模データブロックのフェッチを高速に制御
  • 文字列データの格納を最適化
  • 高度な接続プーリング
  • キャッシュされたアップデートをバッチで適用することにより高性能を実現
  • 計算フィールドおよびルックアップフィールドのキャッシュ化
  • 並び替えられたデータセットでの高速検索
  • ユーザー定義の更新ステートメントの準備

Universal Data Access Components (UniDAC) のローカル データ格納操作

  • TVirtualTable コンポーネントによるデータベースに依存しないデータ格納
  • CachedUpdates 操作モード
  • 計算フィールドおよびルックアップフィールドによるものを含め、ローカルでの並べ替えおよびフィルタリング
  • ローカルでのマスター/ディテール関係
  • CachedUpdates モードでのマスター/ディテール関係

Universal Data Access Components (UniDAC) のデータ アクセスおよびデータ管理の自動化

  • TUniQuery、TUniTable、およびTUniStoredProc コンポーネントによるデータの自動更新
  • レコードの自動更新およびロック
  • クエリの自動準備
  • Delphi 2006 以降でのftWideMemo フィールド型のサポート

Universal Data Access Components (UniDAC) の拡張データ アクセス機能

  • SQL ステートメントを実行する別個のコンポーネント
  • TUniTable コンポーネントによるテーブルデータへのアクセスの簡素化
  • TUniMetaData コンポーネントによるメタデータ情報を取得可能
  • BLOB 圧縮のサポート
  • SQL でのマクロ使用のサポート
  • FmtBCD フィールドのサポート
  • 外部コンポーネントを TUniUpdateSQL オブジェクトに接続して、更新コマンドをカスタマイズ可能
  • マスター/ディテール関係におけるディテールデータセットの遅延更新
  • MIDAS テクノロジのサポート
  • WinForms およびASP.NET アプリケーション用の UniDataAdapter コンポーネント
  • TUniTransaction コンポーネントによる分散トランザクョンのサポート [ Oracle、SQL Server ]
  • ストアドプロシージャの既定値のサポート
  • RefreshQuick メソッド[ SQL Server、MySQL ]

Universal Data Access Components (UniDAC) のデータ交換

  • TCRBatchMove コンポーネントによる、TDataSet のすべての種類の派生モデル間でデータを転送
  • XML 間でのデータのインポート/エクスポート (ADO 形式)
  • 異なるデータセットにおいて位置を同期可能

Universal Data Access Components (UniDAC) のスクリプト実行

  • TUniScript コンポーネントによる高度なスクリプト実行機能
  • スクリプトで個々のステートメントを実行できるようにサポート
  • ファイルに保存された大量のスクリプトを動的読み込みで実行できるようにサポート
  • スクリプトで標準のクライアントツール構文を使用可能

Universal Data Access Components (UniDAC) の SQL 実行状況の監視

  • TUniSQLMonitor コンポーネントとDBMonitor によって提供される拡張 SQL トレース機能
  • Borland SQL Monitor のサポート
  • プログラムのどこからでも DBMonitor にメッセージを送信可能

Universal Data Access Components (UniDAC) のビジュアル拡張機能

  • TCRDBGrid 機能拡張データ認識グリッドコントロールのソースコードが付属
  • カスタマイズ可能な接続ダイアログ

Universal Data Access Components (UniDAC) の設計時機能拡張

  • プロジェクト内のデータセットインスタンスを制御する DataSet Manager ツール
  • 高度な設計時コンポーネントおよびプロパティ エディター
  • 設計時コンポーネントの自動リンク
  • Migration Wizard を使用するとBDE およびADO から容易に移行可能
  • TUniDataSource コンポーネントを使用すると、データソースセットアップがより便利に
  • 設計時エディターの構文ハイライト機能

製品の明瞭性

  • すべてが完備したドキュメントセット
  • PDF 形式の印刷可能なマニュアル
  • 大量の参考になるデモプロジェクト

UniDAC Standard Edition には UniDAC 共通エンジンが含まれますが、サーバー固有のデータ プロバイダーは含まれません。必要なプロバイダーは、ODAC、SDAC、MyDAC、IBDAC からインストールできます。UniDAC Standard Edition は費用効果の高いソリューションです。サポートされているデータ プロバイダーを一部だけ必要とするか、または既に DAC をいくつか持っているデータベース アプリケーション開発者に適しています。

UniDAC Professional Edition には UniDAC Standard Edition のすべての機能に加え、Oracle、SQL Server、MySQL、InterBase/Firebird/Yaffil の4 つのデータアクセスプロバイダーのサポートが含まれています。また UniDAC Professional Edition には、アプリケーションのデータセットを構成するための DataSet Manager ツールが含まれます。