ActiveReports for .NET Professional(日本語版)12.0J SP4

CSV出力でヘッダの有無設定を追加。
10月 10, 2019 - 8:16
新バージョン

特徴

  • CSV出力でヘッダの有無: CSVでエクスポートするときに、ヘッダ情報を削除するかどうかを設定
  • ライセンス認証マネージャーの更新
    • TLS1.0に加えて、TLS1.1/1.2に対応
    • 名称を「PowerToolsライセンス認証マネージャー」から「GrapeCityライセンス認証マネージャー」に変更

不具合の修正

  • レポートエンジン
    • イベント処理でPictureコントロールに画像をセットするとメモリリークが発生する
    • PrintOptions.Watermark.Angleプロパティに範囲外の値を設定することができる
  • デザイナ
    • Visual Studio 2019 でレポートエクスプローラが描画されない
ActiveReports for .NETのスクリーンショット

ActiveReports for .NET Professional(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット