ExcelCreator (日本語版) について

プログラム上で簡単にExcelファイルを作成することができるExcelファイル生成支援ツール。

プログラム上で簡単にExcelファイルを作成することができるExcelファイル生成支援ツール。ExcelCreator は、Excelファイル(xls / xlsx 形式)を効率よくプログラム上で生成できる「Excel ファイル生成ツール」です。Excel を使用せず、独自技術によりファイルを高速に生成しますので、パフォーマンスに優れたアプリケーションを開発することができます。Windowsアプリケーションから Webアプリケーションまで、Excel を生かしたシステム開発を大きく支援します。

ExcelCreator の製品構成

Excelファイルの形式や、動作環境に合わせたユースフルな製品構成ExcelCreator  は、Excelファイルの形式や動作環境に合わせて以下の 3製品の最新バージョンを収録しています

  • ExcelCreator 10.0 for . NET :.NET 環境で xlsx/xls 両形式を扱うための最新版
  • ExcelCreator Ver3.6 :ActiveX環境でxlsx形式を扱うための最新版
  • ExcelCreator Ver3.0 :ActiveX環境でxls形式を扱うための最新版

製品の特徴

さまざまなアプリケーションに対応する Excel ファイル生成機能
ExcelCreator 2016 は、独自技術により次の Excel ファイル生成機能を提供します。サーバーなどで Excel がインストールされていない環境でも、Excel ファイルを生成するアプリケーションを構築できます。

  • Excel ファイルを新規生成:プログラムから Excel ファイル(xlsx/xls 形式)を新規に生成することができます。
  • 既存の Excel ファイルをオープン: プログラムから Excel ファイルをオープンし、セルの値の読み取りや、セルに値や書式を設定して上書き保存することができます。セルの値の読み取りのみを行う場合、読み取り専用でオープンすることもできます。
  • オーバーレイオープン:Excel であらかじめ罫線などの枠組み(テンプレート)だけを設定しておき、プログラムからはテンプレートに対してデータだけを設定して別の Excel ファイルに保存する機能です。テンプレートはエンドユーザーが作成することもできるので、ニーズに合った開発ができます。また、オーバーレイオープンに使用するテンプレートの Excel ファイルは、プログラムに埋め込んで使用することもできます。

PDF ファイル出力、ストリーム出力に対応 (.NET 版)
プリンタドライバが環境にインストールされてなくても、高精度な PDF ファイルを出力できます。また、サーバーサイドからのストリーム出力にも対応します。

シンプルなコーディングで Excel ファイルを簡単に生成
ExcelCreator  による Excel ファイル生成は、たった 3 段階のコーディングで実現可能です。

シート、セルの操作
値の差し込み以外に、シートごとのページ設定、セルの罫線や背景色などのセル書式の設定が可能です。 また、セル、行、列、それぞれの単位でのコピー、クリアや、シートのコピー、削除の機能も提供します。

図、オートシェイプの設定に対応
プログラム中から図やシェイプを挿入することができます。

サンプルプログラムとオンラインヘルプで強力バックアップ
豊富なサンプルプログラムとオンラインヘルプでプログラミングを支援します。