VB-BarCode(日本語版)

作成できるバーコードは、2次元コードのQRCODE、PDF417及び、一次元コードのJAN、UPC、ITF、CODABAR、Code39、Code128、郵便カスタマバーコード。バーコードは、印刷/クリップボードへ転送/画像ファイルへ保存といった生成が可能です。また、OCXと同等の機能をAPI関数でも提供しています。このため、Visual C++でも簡単にバーコードを生成するアプリケーションを作成することができます。ランタイムファイルは使用許諾の内容に基づき自由に再配布可能な為、面倒なライセンスの管理や手続きは一切不要です。

バーコード生成OCXとAPI関数を提供 使いやすいOCXで簡単&スピーディにアプリケーションにバーコード生成ロジックを取り込むことができます。 また、OCXと同等の機能をAPI関数でも提供しています。

2次元バーコードに対応 QRCode(Model1、2)、PDF417を生成することができます。

その他9種類のバーコードに対応 2次元バーコードのほか、国内外で頻繁に利用されているJAN(EAN)13桁、JAN8桁、UPC-A、UPC-E、ITF、CODE39、CODE128、CODABAR(NW-7)、 郵便カスタマバーコードをサポートしています。

ピクセル単位でのバーコード生成が可能 画像処理の最小単位であるピクセルでのバーコード生成が可能となり、従来のVB-BarCodeよりさらに高精度なバーコードを生成することができます。ドットインパクトプリンタなど解像度の低いプリンタでもピクセル単位で生成したバーコードであれば高精度なバーコードを印刷することができます。

チェックデジットの自動計算&付加機能 チェックデジットはバーコードメッセージより自動計算し、 付加する...

ご質問がありますか?

今すぐ Advance Software ライセンススペシャリストとライブ チャット

Advance Software
公式認定ディストリビューターとして Advance Software 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • ActiveX OCX

受賞歴

PublisherPublisherPublisher