Aspose.Pdf for Java (英語版)

Aspose.Pdf for Javaは、Adobe Acrobatを使用せずに、Javaアプリケーションで読込み、書込み、PDFドキュメントの操作が可能なPDFドキュメント生成コンポーネントです。Aspose.Pdf for Javaはいくつもの機能を提供しています: 圧縮、テーブル、グラフィック、イメージ、ハイパーリンク、セキュリティとカスタムフォント。Aspose.Pdf for Javaは、APIとXSL-FOファイルの両方を通じたPDFファイルの作成をサポートしています。Aspose.Pdf for Javaによって、JavaアプリケーションにすぐにPDF関連の機能を追加できます。Aspose.Pdf for Javaは、XMLドキュメントをPDF形式に変換したり、イメージファイルをPDFに変換したりすることができます。

最新ニュース

Aspose.PDF for Java V20.5
Aspose.PDF for Java V20.5
PDFを画像に変換する機能を改善
Aspose.PDF for Java V20.4
Aspose.PDF for Java V20.4
テーブルのセルの背景で画像ファイルのストリーミング可能
Aspose.PDF for Java V20.3
Aspose.PDF for Java V20.3
Markdown Documentation(*.md)ファイルを読み込み可能
Aspose.PDF for Java V20.2
Aspose.PDF for Java V20.2
PDFファイルをHTMLとして保存するときにフォントのリソースを除外する機能を追加
Aspose.PDF for Java V20.1
Aspose.PDF for Java V20.1
スタンプ注釈からテキストを抽出する機能を追加
Aspose.PDF for Java V19.12
Aspose.PDF for Java V19.12
PDFをDOCXに変換するときにハイパーリングと相互参照も変換可能

価格:¥ 176,900 (税抜)〜

重要 - 固有のライセンス・ファイルは、詳細なオーダー情報を用いて生成する必要があるため、対象となるソフトウェアの使用に際して、若干の遅れが生じる可能性があることを、事前に ご了承ください。可能な限り迅速に、フル仕様のリテール・バージョンをアンロックするライセンス・ファイルが、電子メールを介して送付されます。 Developer Small Business License - Developer...

ご質問がありますか?

今すぐ Aspose ライセンススペシャリストとライブ チャット

Aspose
公式認定ディストリビューターとして Aspose 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
Supported Java Versions
  • J2SE 8.0 (1.8) or above

受賞歴

PublisherPublisherProduct