商品説明の翻訳が完了していない商品については、Google翻訳サービスへのリンクを表示しております。 ただし機械による自動翻訳は必ずしも翻訳結果が正確ではないことにご注意願います。

Powered by

Aspose.Cells for Java (英語版)

Aspose.Cells はデスクトップ環境やWeb サーバー環境で、本物のExcel スプレッドシートを提供しますが、サーバーやユーザーのコンピュータ上にMicrosoft Excel をインストールする必要はありません。Aspose.Cells は、スプレッドシートの生成に加えて、他の基本的なファイルフォーマット機能をサポートします。 さらに、数多くの先進的な機能もサポートされます。それらの先進的な機能が、開発者によるコンテンツの操作や、セルのフォーマット、ファイルのプロテクトなどを、さらに便利にしていきます。

Aspose.Cells for Java は、Java スプレッドシートの作成エンジンです。 このエンジンは、Windows や、Linux 、Unix といった異種プラットホームと互換性を持つExcel ファイルに関する、読み込みと、修正、書き込みを実現します。 このコンポーネントを用いることで、開発者によるJava プログラムは最も一般的でパワフルな方法で、データを表現する能力を持つことになります。

一般的な機能

  • ネイティブのExcel ファイルの作成
  • Excel ファイルの読み込み
  • Microsoft Excel 97-2003 エディションのフォーマットをサポート
  • ユニコードをサポート
  • 複数のワークシートをサポート
  • 簡単に使えるAPI
  • オプション設定を表示するシートの、構成をサポート
  • セルデータへのアクセスと操作をサポート
  • セルフォーマットの全体的な制御を提供
  • セル内でのリッチテキスト設定をサポート
  • Range 設定に関する構成をサポート
  • JDBC ResultSet からデータをインポート
  • 式の設定
  • ハイパーリンク
  • 画像や、チャート、マクロ、ピボットテーブルの...

最新ニュース

Aspose.Cells for Java V18.12
Aspose.Cells for Java V18.12
セルの範囲をHTMLにエクスポート可能
Aspose.Cells for Java V18.8
Aspose.Cells for Java V18.8
ODSファイルのワークブックとワークシートの保護機能を追加
Aspose.Cells for Java V18.7
Aspose.Cells for Java V18.7
図形を画像に変換するときにSmartArtを抽出可能
Aspose.Cells for Java V18.6
Aspose.Cells for Java V18.6
ピボットテーブルのデータを並べ替える方法を指定可能
Aspose.Cells for Java V18.5
Aspose.Cells for Java V18.5
異なる専用のフォントセットを使用して、複数のワークブックを同時にPDFに変換。
Aspose.Cells for Java V18.4
Aspose.Cells for Java V18.4
Bouncy Castle暗号化のFIPSに準拠したバージョンに対応

価格:¥ 176,900 (税抜)〜

重要 - ご注文に基づいてメーカよりライセンスキーを発行する為、このソフトウェアをお使いになられるまで少々時間を要することがございます。ライセンスキーが発行され次第、速やかにお送りいたします。それまでは、評価版としての使用になります。 サブスクリプション ライセンス: 1 ユーザーサイトに展開又はインターナルでの展開、 1 年間のニューリリース製品の無償提供、 1 年間のテクニカル サポート...

ご質問がありますか?

今すぐ Aspose ライセンススペシャリストとライブ チャット

Aspose
公式認定ディストリビューターとして Aspose 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • Java Class

受賞歴

ProductPublisherProduct