Aspose.Cells for Java について

Excelスプレッドシートの作成と管理にMicrosoft Excelの必要なし

Aspose.Cells はデスクトップ環境やWeb サーバー環境で、本物のExcel スプレッドシートを提供しますが、サーバーやユーザーのコンピュータ上にMicrosoft Excel をインストールする必要はありません。Aspose.Cells は、スプレッドシートの生成に加えて、他の基本的なファイルフォーマット機能をサポートします。 さらに、数多くの先進的な機能もサポートされます。それらの先進的な機能が、開発者によるコンテンツの操作や、セルのフォーマット、ファイルのプロテクトなどを、さらに便利にしていきます。

Aspose.Cells for Java は、Java スプレッドシートの作成エンジンです。 このエンジンは、Windows や、Linux 、Unix といった異種プラットホームと互換性を持つExcel ファイルに関する、読み込みと、修正、書き込みを実現します。 このコンポーネントを用いることで、開発者によるJava プログラムは最も一般的でパワフルな方法で、データを表現する能力を持つことになります。

一般的な機能

  • ネイティブのExcel ファイルの作成
  • Excel ファイルの読み込み
  • Microsoft Excel 97-2003 エディションのフォーマットをサポート
  • ユニコードをサポート
  • 複数のワークシートをサポート
  • 簡単に使えるAPI
  • オプション設定を表示するシートの、構成をサポート
  • セルデータへのアクセスと操作をサポート
  • セルフォーマットの全体的な制御を提供
  • セル内でのリッチテキスト設定をサポート
  • Range 設定に関する構成をサポート
  • JDBC ResultSet からデータをインポート
  • 式の設定
  • ハイパーリンク
  • 画像や、チャート、マクロ、ピボットテーブルの、テンプレートファイルへの保存
  • ページセットアップのサポート
  • ページ分割の設定
  • 入力データの検証に関する設定
  • ワークシートの保護
  • ペインの固定

先進的な機能

  • Excel ファイルの、ストリームに対するオープンとセーブ
  • クライアントブラウザに向けた、出力の送信
  • DataTable や、DataView 、DataGrid 、配列といった、各種データソースに対するインポート/ エクスポート
  • イメージとチャートのインポート
  • ランタイムにおける、API を利用したイメージとチャートの生成
  • デザイナースプレッドシートからの、式のインポート
  • アドインのサポート
  • VBA のサポート
  • マクロのサポート
  • API を用いた、ページセットアップのサポート