ComponentOne for ASP.NET Web Forms(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 100,000 (税抜)〜 バージョン: 2019J v1 更新日: Apr 10, 2019

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

ComponentOne for ASP.NET Web Forms(日本語版) の新機能

ComponentOne Studio for ASP.NET Web Forms(日本語版) の新機能

Studio for ASP.NET Web Formsの新機能

ComponentOne Studio for ASP.NET Web Formsの2015J v1では、「ChartNavigatorコンポーネント」の追加、EventsCalendarの機能追加が行われています。

ChartNavigatorコンポーネントの追加
「ChartNavigator for ASP.NET Web Forms」は、概要と詳細の2つのチャートを表示します。2つのチャートは連動しており、概要チャートで選択した範囲が詳細チャートに表示されます。

EventsCalendarの機能追加

- カスタムビュー:ビューに表示する日/週/月/年の数をカスタマイズできるようになりました。また、ヘッダーバーに表示するビューの一覧も変更できます。
- エクスポート:「C1EventsCalendarコントロール」のUIをPDFファイルや画像ファイルにエクスポートできるようになりました。
- イベントのカスタム表示:イベントに任意のコンテンツを表示できるようになりました。表示する項目やスタイルを変更することが可能です。

GridViewの参照ライブラリの最適化
「C1GridViewコントロール」の設定内容に応じて必要なライブラリのみを参照するようになりました。例えば、スクロールが有効の場合にのみSuperPanelライブラリを、入力が可能な場合にのみInputライブラリを参照します。これにより、コントロールの初期化速度が向上します。

Mapsのカルチャ対応
HTML要素のlang属性に設定された言語で地図の地名ラベルを表示できます。