PowerTCP FTP for .NET について

アプリケーションにFTP接続機能を簡単に追加

PowerTCP FTP for .NET は完全に C# で書かれ、簡単に高いコントロールレベルを持っているワイルドカードとストリームを使ったファイルを転送することを可能にするクライアント開発ツールです。速くアプリケーションを届けるのを手伝うために、デバッギングがランタイムテストを越えてテストファイルがコンパイルしないで転送する新しいデザインタイムエディタに拡張されました。PowerTCP FTP for .NET は3ダース以上のチュートリアルと包括的なリファレンスガイドを含む統合化されたヘルプ 2 ドキュメンテーションが付いています。

PowerTCP FTP for .NET Features

  • Stream interface supports the creation or inspection of data in memory without file access.
  • Serializable classes persist application settings between sessions.
  • Blocking and non-blocking (asynchronous) operation.
  • Progress event reports transfer rate and statistics.
  • MGET and MPUT copies multiple files using wildcards.
  • Synchronize files and directories.
  • Comprehensive explicit and implicit encryption.
  • Recursive wild-card directory copy and delete.
  • MODE Z "On-the-fly" ZLIB compression support.
  • Log event for session logging and debugging.
  • Extensive firewall and proxy support.
  • SSL2, SSL3, TLS version 1.0, 1.1, 1.2 support for stream-level security.
  • Client-side and server-side authentication options.
  • Network Address Translation (NAT) router support for secure transfers.
  • Explicit and implicit FTPS support.
  • Firewall and proxy support, including SOCKS, HTTP CONNECT and more.