InstallAnywhere 2013 Premier(日本語版) について

どのプラットフォームにもアプリケーションを導入可能。

InstallAnywhere Premier エディションの目的は 2 つあります。 1 つは、デスクトップ、エンタープライズ、多層 Web サービスなどあらゆる種類のソフトウエアをどんなプラットフォームにもインストールできるようにすることです。もう 1 つは、そうしたアプリケーションをうまく設定して最適な性能が引き出せるようにすることです。 Java、C++、Perl、C# のいずれかでアプリケーションを作成する場合でも、EJB または .NET Web サービスを導入する場合でも、インストールの細部はすべて自動的に処理されます。 InstallAnywhere Premier エディションにより、複雑なインストール作業が簡素化され、開発者は最大限にカスタマイズできます。さらに、豊富なユーザーとの対話機能や、クライアント/サーバー機能を備えていて、29 か国語にローカライズされています。

特徴

単一のインストーラ プロジェクトを作成するだけで複数のプラットフォームと複数の言語に対応
InstallAnywhere では、あらゆるクライアントまたはサーバー プラットフォームにでもソフトウェアを展開できるだけでなく、複雑な作業はすべて自動処理し、目的に合わせて毎回完全にソフトウェアを構成できます。また、InstallAnywhere は、最新版の Windows、Mac OS X、Solaris、Linux、HP-UX、AIX、NetWare、およびその他の多くのプラットフォームをサポートしています。さらに、29 種類の言語をサポートするためため、国際市場へのソフトウェア展開も瞬時に実現することができます。Java、C++、PERL、C# など、使用するプログラミング言語の種類にかかわらず、また展開する対象が EJB、または.NET Web サービスのどれでも、デスクトップ、エンタープライズ、または多層 Web サービスなどさまざまな種類のソフトウェアを、単一のインストーラ プロジェクトによってあらゆるプラットフォームにインストール・環境設定できるように設計されています。

母国語でインストーラをビルド
本バージョンでは、6 つのステップで構成されるプロジェクト ウィザードやアドバンスト デザイナなどの InstallAnywhere の開発環境が複数の言語にローカライズされました。フランス語、ドイツ語、または日本語を母国語とする開発者は、それぞれの言語を使用してマルチプラットフォーム インストーラをオーサリングできます。ローカライズ版の InstallAnywhere で作成されたインストーラは、英語版の InstallAnywhere がサポートするすべてのプラットフォームと 29 出力言語をサポートします。

開発コストとサポート コストを削減
1 つのインストーラで複数のプラットフォームに対応できるということは、開発時間の減少、ドキュメントの単純化、スピーディな QA、およびサポートへの問い合わせ量の減少を意味します。つまり、コストが低減し、より短時間のうちに製品を市場に出せるということです。InstallAnywhere には数十種類ものプレビルド アクションやパネルが組み込まれているため、すばやく簡単に汎用性のある単一インストーラをビルドして展開することができます。画期的なマージ モジュール技術を使用することで、インストーラ機能を作成するのは 1 回で済みます。これらのモジュールは、さまざまな開発チームや製品群において再使用できるだけでなく、開発したアプリケーションとともに OEM アプリケーションに移植することも可能です。さらに、InstallAnywhere の協力的アーキテクチャにより、複数の開発者が異なるプラットフォームでインストーラを作成できるため、貴重な開発時間を節約できます。

最高のエンドユーザー経験
InstallAnywhere では、カスタム グラフィック、アニメーション、および透過イメージを使用できるため、御社のソフトウェア特有の外観や、使い勝手に見合った理想的な経験をユーザーに提供できます。InstallAnywhere を使用することで、数多くのプラットフォーム上で機能しながらもネイティブ アプリケーションのように動作する、単一のパワフルなインストーラを作成できるため、エンドユーザーが簡単にソフトウェアをインストールできます。

5 分でインストーラをビルド
InstallAnywhere の 6 ステップで構成されたプロジェクト ウィザードは、もっともスピーディかつ簡単なインストーラ作成方法です。プロジェクト ウィザードのシンプルなインターフェイスは、インストーラの作成に必要なパワーを提供します。また、InstallAnywhere は一般に広く使用されている IDE およびビルド ツールと統合できるため、開発サイクルを短縮することが可能です。さらに、ビルド プロセスも自動化できるため、毎晩のようにインストーラを作成し直す必要がなくなります。

ソフトウェア展開を単純化・標準化
InstallAnywhere は、フル機能を装備した柔軟なインストーラを作成するために必要な、高品質のインストール ツールセットを提供します。複雑なサーバー ソフトウェアの展開や、クライアント サイドの環境設定を難なくこなすための新機能も多数搭載されています。InstallAnywhere を使用することで、展開に頭を悩ます代わりに、優れたソフトウェアの開発に集中できます。

無制限のカスタマイズ
InstallAnywhere アドバンスト デザイナのグラフィカルなインターフェイスを使用することで、プログラミングせずにインストーラを作成できます。しかも、その画期的な API により、無制限のカスタマイズ オプションを使用できるため、必要な機能を過不足なく備えたインストーラを作成できます。InstallAnywherでは、インストールから製品まで統一された外観と操作を提供するため、インストーラのブランドではなく、製品のブランドを前面に押し出すことができます。また、コンポーネント化されたルールベースの InstallAnywhere アーキテクチャには、インストール関連のほとんどの問題を解決できる完全なツールセットが備わっています。クライアント アプリケーション用の単純なインストーラを作成している場合でも、企業全体にわたる複数のサーバーに EJB を展開している場合でも、必要なインストール ソリューションは InstallAnywhere だけです。

マルチプラットフォーム展開の標準
マルチプラットフォーム ソフトウェア展開の業界標準である InstallAnywhere は、数千万種類のアプリケーションをインストールおよび環境設定してきました。Borland、HP、IBM、Intel、Novell、Sun Microsystems などの多くのエンタープライズ ソフトウェア開発企業が、スピーディでパワフルかつ使い勝手のよいインストーラを作成するソリューションとして、InstallAnywhere を信頼しています。

3 種類のエディションから選択可能
InstallAnywhere には、数々の賞に輝いたマルチプラットフォーム インストール技術を基盤とする 3 種類のエディションがあります。これらのエディションは、大規模な多国籍エンタープライズ開発チームおよび商用ソフトウェアメーカーから、最小規模の独立ソフトウェア作成者にいたるまで、さまざまなユーザーがそれぞれのニーズや予算に合わせて選択できるように設計されています。

簡単な評価プロセス
InstallAnywhere には、すべての機能を使用できる体験版があります。ダウンロードするだけで、6 ステップで構成されるウィザードやアドバンス デザイナを使用してインストーラをビルドできます。また、複数のプラットフォームへの展開にも使用できます。ぜひ体験版をダウンロードしてお試しください。