商品説明の翻訳が完了していない商品については、Google翻訳サービスへのリンクを表示しております。 ただし機械による自動翻訳は必ずしも翻訳結果が正確ではないことにご注意願います。

Powered by

LEADTOOLS Document Imaging(日本語版)

迅速に組み込むことができるドキュメントイメージング技術を提供。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 431,200 (税抜)〜 バージョン: 19.0J SP4 更新日: Apr 25, 2018

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

LEADTOOLS Document Imaging(日本語版)

帳票や文書画像に付加価値を与えビジネスドキュメントに変換する画像処理コンポーネント。LEADTOOLS Documentシリーズは画像を電子ドキュメントとしてシステムで活用するために最適化された .NET Frameworkコンポーネントのラインナップです。Windowsフォーム、ASP.NET、WPF、Silverlight、C++用のネイティブ関数をサポートし、幅広い環境であらゆる画像ファイルの読み込み、保存、編集、フォーマット変換が可能です。Documentシリーズでは画像上に任意のテキストやマーカー、付箋といった注釈を追加する機能や、FAX画像のノイズの除去、傾いた文書の角度補正、画像上のテキストやマークを認識できるOCRやOMR機能など、電子ドキュメント化を支援する高度な画像処理クラスを豊富に提供しています。1996年の発売以来、さまざまな業種で画像を媒介とした業務フローのシステム化に貢献。短期間で高度な電子ドキュメントシステム開発を支援します。

Document Imagingファミリーの概要
Document Imagingファミリーの技術は1990年からアプリケーション開発者に信頼され続けており、金融機関、政府機関、企業オフィス、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)プロバイダーをはじめ、自動化環境やペーパーレス環境を目指すさまざまなビジネスで求められている強力なエンドツーエンドのドキュメントイメージング機能としてOCR、MICR、OMR、ICR、1Dおよび2Dバーコード、フォーム認識および処理、高度なPDFの表示と編集、包括的な画像アノテーション、ドキュメント画像のクリーンアップと前処理(反転テキスト、境界線、パンチ穴、ラインの削除など)を提供します。

OCR
高速で精度の高い最先端のOCR(光学式文字認識)機能を開発者に提供します。LEADTOOLSのOCRを利用すると、堅牢で拡張性が高く高性能の認識およびドキュメント処理アプリケーションを迅速に開発し、スキャンした文書からテキストを抽出したり、PDF、PDF/A、DOC、DOCX、XML、XPSなどのテキスト検索可能な形式に画像を変換したりできます。

フォーム認識...

最新ニュース

LEADTOOLS Document Imaging(日本語版)19.0J SP3
LEADTOOLS Document Imaging(日本語版)19.0J SP3
機能を改善したマイナーバージョンアップ(SP3)版をリリース

価格:¥ 431,200 (税抜)〜

LEADTOOLS製品のライセンスは開発ライセンス、配布ライセンスの2種類があります。 開発ライセンス。 開発者1人につき 1ライセンス必要です、 開発するアプリケーション1つにつき1ライセンス必要です、 1ライセンスで2台までのコンピュータにインストールできます、 開発アップグレードライセンス:同製品のVer。14。0J以降をお持ちのユーザー様対象です、 ご注意:開発ライセンスと配布ライセンス...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • .NET WebForms
  • ASP.NET AJAX (ATLAS)
  • .NET WinForms
  • .NET Class
  • .NET WPF
  • Silverlight

受賞歴

ProductPublisherPublisher