SharePoint Business Data List Connector

SharePoint Business Data List Connector(BDLC)により、SharePoint 2007 / 2010 のリスト(Web パート以外)と、外部に配置された各種ビジネス・データ(たとえばコンタクト/タスク/イベントなどの設定リストを用いる)を接続します。 それらのデータに関してはいかなる制約もなく、共通の SharePoint リストにおける完全な read-only 機能あるいは、オプションの write-back(Create/Update/Delete: CRUD)機能を用いて、表現することが可能です。 ビューおよび、ソート、グループ、フィルターと、計算フィールドの作成が可能です。 さらに BDLC は、SharePoint リストと、各種のデータベース製品との接続を実現します。それらのデータベースとしては、MS SQL Server および、Oracle、IBM DB2、MySQL、Sybase Advantage Database Server、Sybase Adaptive Server Enterprise、Informix、Postgres SQL、IBM UniData、IBM UniVerse、AS/400(IMB iSeries)、Progress、Microsoft Office データ・ファイル、そして、その他の SharePoint lists などが挙げられます。

SharePoint Business Data List Connector(BDLC)は、きわめてシンプルな Web ベースのリスト設定ダイアログを用いて、実際の SharePoint リスト(Web 部分以外)と、外部のビジネス・バックエンド・データを接続することで「SharePoint External List」を提供します。 プログラミングや、その他のツールなどは必要とされません。

SharePoint Business Data List Connector(BDLC)は、共通のリスト設定を用いた短時間の処理により、あらゆる SharePoint リスト(Web パート以外)と、大半の外部 LOB データを接続します。その手順は以下のとおりです:

1.接続文字列の入力。
2. select ステートメントの入力。
3. 主キーの入力。

外部のデータ・レコードが更新された場合には、ビジネス・アクションを促すための、アラートおよびワークフローの使用が可能です。 その際には、完全な write-back(CRUD)がデータソースに適用されます。 この機能に加えて...

最新ニュース

SharePoint Business Data List Connector V8.4.3.0
SharePoint Business Data List Connector V8.4.3.0
ODataプロバイダーでデータソースとしてコレクションのサブプロパティを直接要求可能
SharePoint Business Data List Connector V8.4.1.0
SharePoint Business Data List Connector V8.4.1.0
不具合を修正したメンテナンスリリース
SharePoint Business Data List Connector 7.6.2
SharePoint Business Data List Connector 7.6.2
接続されたデータを更新するタイマージョブを実行

価格:¥ 188,600 (税抜)〜

このプロダクトでは、サーバーごとにライセンスが発行され、追加のクライアント・ライセンス(CAL)は不要です。 何台かのサーバーを保有(たとえばファーム・シナリオ)している場合には、それら全てのサーバーに対してライセンスが必要になります。また、全ての Web フロント・エンド・サーバーにもライセンスは必要ですが、インフラストラクチャ・サーバー(たとえばインデックスやサーチなど)には不要です。

ご質問がありますか?

今すぐ Layer2 ライセンススペシャリストとライブ チャット

Layer2
公式認定ディストリビューターとして Layer2 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
Compatible Containers
  • Microsoft SharePoint 2016
  • Microsoft SharePoint 2013
  • Microsoft SharePoint 2010
  • Microsoft SharePoint 2007

受賞歴

PublisherProductPublisher