AH Formatter V5.x (英語版) の主な機能

AH Formatter V5.x (英語版) の主な機能

XSL Formatter V3.1 は、以下のような特徴を持っています。

  • 大容量組版が可能
    新規に開発した組版エンジンにより、大容量組版を実現しました。
  • 高速に組版
    新規に開発した組版エンジンにより、XSL Formatter V2 に較べて大幅な組版の処理速度の向上を達成しました。
  • 多言語組版
    ラテン文字、キリル文字、ギリシャ文字、日本文字、中国簡体字、中国繁体字、ハングル文字、アラビア文字、ヘブライ文字、タイ文字など、Unicodeで扱えるほとんどの文字を扱うことができます。また、縦書きや、アラビア語などの右から左への文章も記述でき、これらを混在させた文書も容易に作成することができます。
  • PDFネイティブ出力エンジンでサーバ上でPDF出力も
    PDF出力は標準装備となりました。組版結果を自力でPDFファイルに出力する独自開発エンジンにより、接続数無制限のサーバ上でXMLのPDF化が可能です。Acrobatのライセンスは不要です。
  • SVGをネイティブに描画
    独自開発のSVG描画エンジンにより、高解像度の画像をPDF中に描画することが可能です。
  • 組込みインタフェース
    コマンドラインインタフェース、.NETインタフェース、COMインタフェース、Javeインタフェース、C++/Cインタフェース、を用意しています (.NETインタフェース、COMインタフェース は Windows版のみ)。いずれもストリーム処理が可能です。これらを利用して、アプリケーションへの組み込みが簡単に行なえます。
  • .NETのネイティブ・パーサの出力を受け取れる
    例えば、追加されたRenderメソッドによって .NETのネイティブ・パーサの出力(XML、XSLT出力)を、ファイルを経由せずに直接受け取ることができます。 また、.NETインタフォースだけでなくCOMインタフェースでも DOMを直接受け取って、一時ファイルに保存することなく処理することができます。
  • 40言語以上のハイフネーション処理