Altova MapForce Server(英語版+日本語版)

Altova Mapforce Serverは、Altova MarForce用k XML、データベース、フラットファイル、EDI、Excel、XBRLとWebサービスデータのマッピングとデータ処理の自動化ができます。FlowForce Serverあるいは利用中のスタンドアローンの管理の下で利用可能です。

最新ニュース

最適化によりデータマッピングのパフォーマンスを向上
最適化によりデータマッピングのパフォーマンスを向上
May 7, 2024Product Update
Altova MapForce Server 2024 Release 2では、データマッピングの処理を高速化し、迅速なデータ処理、効率性の改善を実現
Altova MapForce 2023 Release 2
Altova MapForce 2023 Release 2
April 12, 2023新バージョン
ドキュメントマッピングプロジェクトに役立てるため、ソース/ターゲットコンポーネントにコメントを追加
Altova MapForce Server 2023
Altova MapForce Server 2023
October 19, 2022新バージョン
動的に設定されたEDI区切り文字とターミネーターを含むプロセスマッピング
Altova MapForce Server 2022 Release 2
Altova MapForce Server 2022 Release 2
March 9, 2022新バージョン
MongoDBクラスタのサポートし、XBRLファイリングインジケータのサポートを追加
Altova MapForce Server 2022
Altova MapForce Server 2022
October 27, 2021新バージョン
MapForce 2022の機能のサポートに加え、Windows 11、macOS Big Sur、およびLinux Debian 11をサポート
Altova MapForce Server 2021 Release 3
Altova MapForce Server 2021 Release 3
June 2, 2021新バージョン
最新のJSON Schemaバージョン2019-09および2020-12をサポート

価格:¥ 200,420 (税込)〜

Altovaのサーバー製品は年間、サーバー毎にマシン上のコアが何個あるかによってライセンスされますそれぞれのサーバー用に別個のライセンスキーコードを取得する必要があります。コアライセンスの数はサーバー上のコア数、あるいは実際のマシン及びバーチャルマシンの台数と同数かそれ以上である必要があります。 例えば、もし8コアのサーバーをお持ちの場合、少なくとも8コアライセンスを購入する必要があります。もし...

ご質問がありますか?

今すぐ Altova ライセンススペシャリストとライブ チャット

Altova
公式認定ディストリビューターとして Altova 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
Operating System for Deployment
  • Windows 7 SP1 with Platform Update, Windows 8, Windows 10, Windows 11
  • Windows Server 2008 R2 SP1 with Platform Update or newer
  • CentOS 7 or newer
  • RedHat 7 or newer
  • Debian 8 or newer
  • Ubuntu 16.04 or newer
  • macOS 10.13 or newer

受賞歴

PublisherPublisherPublisher