Aspose.BarCode for Java について

Javaアプリケーションにバーコードの読み取りと生成機能を追加

Aspose.BarCode for JavaはJavaアプリケーションやHTML JSPやサーブレットページなどのWebデプロイメントで開発者が構築可能な、バーコード生成とに意識ツールのセットです。Aspose.BarCode for Javaは以下のような機能を含んでいます:バーコードサイズのコントロール、自動サイジング、Xディメンション、バーハイトコントロール、境界線とマージン設定、どのアングルにも設定可能なローテーション、全面と背景のカラー設定とカスタムラベル、GIF,PNG,JPG,BMP形式等へのイメージファイルへの保存。Aspose.BarCode for Javaは以下のバーコードシンボルをサポートしています: Code 128, Code 39 Standard/Extended, Code 93 Standard/Extended, Code 11, Interleaved 2 of 5m Standard 2 of 5, MSI, Codabar, UPCAとUPCE.Aspose.Barcode for Javaはバーコードラベルの印刷、バーコードイメージの生成とイメージファイルの配信または保存、ストリームまたはイメージファイルからのバーコードの認識が可能です。

Supported File Formats

Input/Output

  • JPEG
  • TIFF
  • PNG
  • BMP
  • GIF
  • EXIF

Output Only

  • EMF
  • SVG

Advanced Java barcode API Features

  • Support for checksum and supplement data.
  • Wide to narrow ratio for supported symbologies.
  • Customizable caption and font styles.
  • Manipulate barcode labels.
  • Recognize Barcodes from Images.

Supported Barcode Symbologies

  • EAN13
  • EAN8
  • UPCA
  • UPCE
  • Interleaved 2 of 5
  • Standard 2 of 5
  • MSI
  • Code11
  • Codabar
  • EAN14 (SCC14)
  • SSCC18
  • ITF14
  • Matrix 2 of 5
  • PZN
  • Code128
  • Code39 Extended
  • Code39 Standard
  • Code93 Extended
  • Code93 Standard
  • IATA 2 of 5
  • OPC
  • GS1Code128
  • ISBN
  • ISMN
  • ISSN
  • ITF6
  • VIN
  • Pharmacode
  • Databar Omni Directional
  • Databar Truncated
  • Databar Limited
  • Databar Expanded
  • Patch Code (Decode only)
  • Supplement (Decode only)

Supported 2D Barcode Symbologies

  • PDF417
  • MacroPDF417
  • DataMatrix
  • Aztec (Encode only)
  • QR
  • Italian Post 25
  • GS1 Data Matrix

Supported Postal Barcode Symbologies

  • Postnet
  • Planet
  • USPS OneCode
  • Australia Post
  • Deutsche Post Identcode
  • Deutsche Post Leticode
  • RM4SCC
  • Singapore Post
  • Australian Poste Parcel
  • Swiss Post Parcel