What's New in VSVIEW Classic Edition

VSVIEW Classic Edition(英語版) の新機能

バージョン 8.0 の新機能:

VSPrinter8、VSDraw8、VSViewPort8 のコントロール - 新しいプロパティ:

  • string AccessibleName は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの名前の取得および設定を行います。
  • string AccessibleDescription は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの説明の取得および設定を行います。
  • string AccessibleValue は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの値の取得および設定を行います。
  • Variant AccessibleRole は、アクセス可能クライアント アプリケーションによって使用されるコントロールの役割の取得か設定を行います。

この新しいプロパティでは、Microsoft の Active Accessibility がサポートされています。 これを使用すると、
身体障害者にとって使いやすいアプリケーションを作成でき、米国の法規に準拠できます。

VSPDF8 コントロール - 新しいプロパティ:

  • string Author は、PDF ドキュメントの作成者名の取得および設定を行います。
  • string Creator は、PDF ドキュメントを作成したアプリケーション名の取得および設定を行います。
  • string Title は、PDF ドキュメントの取得および設定を行います。
  • string Subject は、PDF ドキュメントの主題の取得および設定を行います。
  • string Keywords は、PDF ドキュメントに関連するキーワードの取得かおよび定を行います。

この新しいプロパティでは、作成する PDF ファイルに情報を追加できます。 たとえば、
キーワードを追加して、ファイルを検索しやすくすることができます。

VSPrinter8 のコントロール

HTML と PDF のエクスポートを含むハイパーリンクがサポートされます。 ハイパーリンクがサポートされるので、
ドキュメント内にナビゲートを構築できます。 ハイパーリンクは、次の新しいオブジェクト モデル エレメントでサポートされます。
このエレメントについては詳しくは、次を参照してください。

  • AddLink メソッドと AddLinkTarget メソッド
  • AutoLinkNavigate プロパティ
  • MouseLink イベント