Oracle Data Access Components (ODAC) について

Oracleデータベースに直接、迅速にアクセス

Oracle Data Access Components (ODAC) は、Kylix、Delphi、および C++ Builder 向けの VCL ネイティブ コンポーネント セットです。この製品は、Oracle 固有の多数の機能をサポートし、クライアント/サーバー アプリケーションの開発を簡素化します。Net オプションを使用すると、ODAC は TCP/IP 経由で直接機能し、クライアント側に Oracle のソフトウェアを必要としません。ODAC は管理されている環境で機能し、XML 型、LOB データ型、オブジェクト、ネスト テーブル、参照、タイムスタンプ、インターバルなど拡張 Oracle データ型のサポートを提供します。

より多くの Oracleサーバー機能をサポート:

  • 分散トランザクションをサポート
  • 高度なキューイングのサポートを追加
  • Oracle 10g の変更通知機能をサポート
  • DBMS_TRACE パッケージと SQLTrace 機能をサポート
  • OCI 接続プーリング、ステートメント キャッシュ、およびプロキシ セッション プーリングを追加

外部プロシージャのサポートを追加

  • 既存の機能の拡張と向上
  • 一般的なパフォーマンスが向上
  • マスター/ディテール機能の拡張
  • ローカル マスター/ディテール関係のサポートを追加
  • CachedUpdates モードでのマスター/ディテール関係のサポートを追加
  • 接続プール機能の向上:
  • 効率性が大幅に向上
  • 接続プールを解放する API を追加
  • TOraScript コンポーネントの機能向上:
  • スクリプトで個々のステートメントを実行できるようにサポートを追加
  • ファイルに保存された大量のスクリプトを動的読み込みで実行できるようにサポートを追加
  • 標準 SQL*Plus ツール構文を使用できる機能を追加
  • CachedUpdates モードで更新を適用するパフォーマンスの大幅な向上
  • 計算フィールドおよびルックアップ フィールドの操作の機能向上:
  • ローカルでの並べ替えとフィルタリングを追加
  • レコードの位置の検索速度が向上
  • ルックアップ フィールドの操作の機能向上
  • 外部コンポーネントを TOraUpdateSQL オブジェクトに接続して、更新コマンドをカスタマイズできる機能を追加
  • NonBlocking モードで BeforeFetch および AfterFetch イベントを使用できるようにするサポートを追加
  • LOB フィールド更新用のテンポラリ LOB をサポート
  • 直接モードの場合、接続タイムアウト値を設定できるようにするサポートを追加
  • 自動生成される更新 SQL にすべてのフィールドを取り込む機能を追加
  • 既定のフィールド値表現のサポートを追加

操作性の向上:

  • 設計時エディターでの構文のハイライト表示を追加
  • デモ プロジェクトの構成がわかりやすく明確に

Oracle Data Access Components (ODAC) ライブラリには、Borland Delphi、C++ Builder、および Kylix 向けの非ビジュアル コンポーネントがいくつか含まれています。これらのコンポーネントは Oracle RDBMS へのアクセスを提供します。ODAC は、Borland Database Engine (BDE) による標準的なデータ処理方法の代替策です。

ODAC は Oracle Call Interface (OCI) を直接使用します。また Net オプションを使用すると、Oracle クライアント ソフトウェアがワークステーションにインストールされていなくても ODAC で接続できます。そのような場合、ODAC には TCP/IP プロトコルのみが必要で、実際に(必要最小限の機能を備えた) シン データベース アプリケーションを作成できます。

主な特長:

  • Oracle データへの直接アクセス。BDE および ODBC の配布、インストール、および設定の必要がない
  • Net オプションを使用するクライアント側に Oracle のソフトウェアは不要で、TCP/IP 経由で直接機能する
  • XML 型、LOB データ型、オブジェクト、ネスト テーブル、参照、タイムスタンプ、インターバルなどの拡張Oracle データ型のサポート
  • 大規模データ ブロックのフェッチについて高性能な制御
  • 文字列および生のデータの格納を最適化
  • Unicode データを容易に操作可能
  • TSmartQuery および TOraTable コンポーネントによる自動データ更新
  • 自動レコード ロックおよび更新
  • NonBlocking モードでは、別個のスレッドでバックグラウンド クエリを長時間実行可能
  • Oracle 9i のスクロール可能カーソルのサポート
  • 透過的なアプリケーション フェイルオーバーのサポート
  • アラート、パイプ、Direct Path インターフェイスなど、Oracle 固有の多数の機能をサポート
  • 実行時および GUI 固有のパーツが分離していることで、CGI などの純粋なコンソール アプリケーションを作成可能
  • SmartRefresh オプションにより、2 つ以上のデータセットを自動的に同期可能
  • ローカルでの並べ替え
  • 高度な設計時エディター
  • クエリの作成とチェック、PL/SQL ブロックの設計とデバッグ、およびデータベース スキーマの調査を行うツール セットにより、設計時機能を拡張するOraTools アドイン
  • TOraSQLMonitor コンポーネントと DBMonitor アプリケーションによって提供される拡張 SQL トレース機能
  • TCRDBGrid 機能拡張データ認識グリッド コントロールのソース コードが付属
  • InfoPower、ReportBuilder、FastReport など、広範なデータ認識およびレポート コンポーネントのサポート
  • BDE から容易に移行可能
  • Delphi の Professional Edition、C++ Builder、または Kylix を使用してクライアント/サーバー アプリケーションを開発可能
  • ODAC による Oracle 10g、9i、8i、8.0、および 7.3 のサポート (Personal および Lite を含む)

ODAC がサポートする IDE は、Borland Delphi 2007、2006、2005、8、7、6 および 5、C++ Builder 6 および 5、Kylix 3 および 2、Turbo Delphi、Turbo Delphi for .NET、および Turbo C++ です。

ODAC エディション

Oracle Data Access Component の 3 つのエディションは、ODAC Standard Edition、ODAC Professional Edition、および ODAC Developer Edition です。ODAC Standard Edition には、ODAC 基本接続コンポーネントや ODAC Migration Wizard が含まれています。ODAC Professional Edition には、追加コンポーネント、TCP/IP 経由で Oracle サーバーに直接接続する直接モードを利用する方法、いくつかの高度な接続管理機能などが含まれています。ODAC Developer Edition は、ODAC Professional Edition に Oracle データベース開発および管理用の高度なアドインである OraDeveloper Tools をバンドルしたパッケージです。

Standard

  • 基本コンポーネント – (TOraSession、TOraQuery、TSmartQuery、TOraSQL、TOraTable、TOraStoredProc、TOraUpdateSQL、TOraDataSource、TOraScript、TOraSQLMonitor、TConnectDialog、TVirtualTable、TCRDBGrid、OraDataAdapter)
  • コンポーネント エディターやプロパティ エディターなどの設計時機能
  • Migration Wizard

Professional

  • 基本コンポーネント – (TOraSession、TOraQuery、TSmartQuery、TOraSQL、TOraTable、TOraStoredProc、TOraUpdateSQL、TOraDataSource、TOraScript、TOraSQLMonitor、TConnectDialog、TVirtualTable、TCRDBGrid、OraDataAdapter)
  • 追加コンポーネント – (TOraNestedTable、TOraPackage、TOraAlerter、TOraLoader、TOraTransaction、TOraQueue、TOraQueueTable、TOraQueueAdmin、TOraChangeNotification、TOraTrace、TOraErrorHandler、TOraProvider、TBDESession、TCRBatchMove)
  • 直接接続 (Oracle クライアントを使わずに接続)
  • コンポーネント エディターやプロパティ エディターなどの設計時機能
  • DataSet Manager
  • Migration Wizard
  • TSmartQuery コンポーネントの Smart Refresh

Developer

  • 基本コンポーネント – (TOraSession、TOraQuery、TSmartQuery、TOraSQL、TOraTable、TOraStoredProc、TOraUpdateSQL、TOraDataSource、TOraScript、TOraSQLMonitor、TConnectDialog、TVirtualTable、TCRDBGrid、OraDataAdapter)
  • 追加コンポーネント – (TOraNestedTable、TOraPackage、TOraAlerter、TOraLoader、TOraTransaction、TOraQueue、TOraQueueTable、TOraQueueAdmin、TOraChangeNotification、TOraTrace、TOraErrorHandler、TOraProvider、TBDESession、TCRBatchMove)
  • 直接接続 (Oracle クライアントを使わずに接続)
  • コンポーネント エディターやプロパティ エディターなどの設計時機能
  • DataSet Manager
  • Migration Wizard
  • TSmartQuery コンポーネントの Smart Refresh
  • OraDeveloper Tools