DevExpress DXperience(英語版)

.NETの総合ソフトウェア開発ツールセット。

DevExpress 社の製品
2001 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 260,200 (税抜)〜 バージョン: 19.1.4 新機能 更新日: Jun 20, 2019 レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50 (28)

i

2013年1月より、DXperience Enterprise edition の製品名は DevExpress DXperienceに変更されました。

DevExpress DXperience のすべてのコントロールはDevExpress Universal に含まれています。また、Universal はDevExpress DXperience 以外にDevExtreme すべてのコントロールが含まれています。

DevExpress DXperience について

.NETの総合ソフトウェア開発ツールセット。

DevExpress DXperienceは100% C#言語で開発され、Visual Studio .NETの開発環境に最適化されています。XtraBarsとXtraNavBarスイートの採用により、ナビゲーションやドッキング機能をわずか数クリックで追加できます。XtraEdtiors、XtraGrid、XtraTreeList、XtraVerticalGridなどのスイートを通じて、データの閲覧や編集機能を提供できます。また、柔軟性と使い勝手を重視するXtraPrinting LibraryとXtraReports Suiteで、アプリケーションをさらに高めることができます。WPFコンポーネントはDXEditors for WPF、DXGrid for WPF、DXCharts for WPF、DXBars for WPFおよびDXDocking for WPFを含みます。SilverlightコンポーネントはSilverlight用のAgDataGrid、AgRichEdit、AgLayoutControl、AgControlsおよびAgEditorsを含みます。DevExpress DXperience/Universal Subscriptionには全てのWindows FormsおよびASP.NETコンポーネントのソースコードが含まれます。また、プライオリティ技術サポートも含まれています。

このSuite に含まれている製品を以下に紹介します。

XtraReports Suite

XtraReports Suite には、Windows フォームとASP.NET 技術による次世代帳票アプリケーションの開発用プラットフォームとしての機能が装備されています。XtraReports は、高度な帳票ソリューションが必要とするすべての機能を満たすと同時に、エンドユーザにとって使いやすい帳票を短時間で作成できるように設計されています。XtraReports Suite は、Microsoft Visual Studio .NET に完全に統合化されており、Windows フォームの通常のアプリケーションを作成する手順とまったく同じ手順で帳票を作成することができます。XtraReports で使用するコードエディタ(C# 、VB.NET やJ# )、プロパティグリッド、コンポーネントツールボックス、アライメントツールバーやVisual Studio IDE リソースは、すべてWindows フォームと同じです。

XtraGrid Suite

XtraGrid Suite を使用することによって、.NET にネイティブなバウンドやアンバウンドのグリッドを、Visual Studio.NET アプリケーションに追加することができます。XtraGrid .NET Suite は、100% C# で開発されたVisual Studio .NET 専用のGrid (グリッド)、CardView (カードビュー)、およびEditors (編集)ライブラリです。.NET Framework やすべての.NET 言語の優位性をフルに活用できるよう最適化されており、標準的な2 次元グリッドや実行時のグループ分け、列のカスタマイズ、あるいはマスター/ 詳細のサポートやカードビュー、さらには機能豊富な15 種類のデータエディタ、高度なアルファブレンディグやカスタムドローなどのあらゆる機能を装備しています。XtraGrid Suite は、C# のソースコードの利用が可能です。

XtraBars Suite

XtraBars Suite によって、アプリケーションにMS Office XP スタイルのユーザインタフェース機能を簡単に追加することができます。.NET アプリケーションに、MS Office やWindows XP に採用されているユーザインタフェース機能とアプリケーションのカスタマイズ機能を短時間で簡単に追加することができます。XtraBars には、ナビゲーション機能や帳票のカスタマイズ機能を容易に作成することを目標として設計されたさまざまな機能が備えられており、最先端のルック&フィールをアプリケーションに装備することができます。しかも1 行のコードも作成する必要はありません。

XtraTreeList Suite

XtraTreeList Suite を使用することによって、.NET ユーザインタフェースを構築することができます。XtraTreeList Suite は、Visual Studio.NET 用の包括的なTreeList (ツリーリスト)コントロールとして最初から100 % C# で開発されており、.NET Framework の優位性をすべて活用できるように最適化してあります。XtraTreeList は多用途のデータ視覚化システムとして、データバウンド、アンバウンドのいずれのモードにおいても、ツリーやグリッド、またはその組み合わせで情報を表示できます。従来のグリッドやツリービューを組み合わせる独特の表示方法を活用して、視覚に訴える最先端のアプリケーションインタフェースを装備することができます。

XtraVerticalGrid Suite

XtraVerticalGrid Suite は、画面上に表示する情報を完全に制御し、しかも洗練されたデータ入力帳票を作成できるスイートです。XtraVerticalGrid は、グリッドコントロールの逆の機能として、データセットの特定の行を表示することや、コンテナ中の複数のデータセット行を表示することができます。XtraVerticalGrid のすべての使用方法において、画面上で最も効果的に情報を表示できるように、情報を編成しレンダリングすることが可能です。

XtraNavBar Suite

XtraNavBar Suite を使用することによって、次世代の.NET アプリケーションに、MS Outlook やWindows XP のようなルック&フィールを装備することができます。Microsoft が導入している最新のルック&フィール標準を.NET アプリケーションに取りこむことができます。XtraNavBar はさまざまなインタフェースオプションを備えており、MS Office 、VS .NET 、Windows XP のいずれを必要とする場合でも、最小限のコードを記述するだけで多くの目的を達成できます。Developer Expres の他のVisual Studio.NET コンポーネントと同様に、XtraNavBar のソースコードの利用が可能で、すべての.NET 言語に対応しています。

XtraEditors Library

XtraEditors Library は、1 行もコードを作成する必要なく、豊富なインタフェースを.NET アプリケーションに装備できるライブラリです。XtraEditors は、100% C# で開発されたコンポーネントのスイートであり、Visual Studio .NET とすべての.NET 言語用に最適化されています。XtraEditors には、15 種類のデータエディットコントロールが備わっています。スイートのすべてのエディタは、アンバウンドモードとデータ認識モードの両方に対応しています。XtraEditors Library には、Windows XP テーマが組み込まれており、次世代の.NET アプリケーションに最新のルック&フィール標準を簡単に装備することができます。Developer Express の他の.NET のコントロールと同様に、このライブラリのC# のソースコードをご購入いただけます。

XtraPrinting Library

XtraPrinting Library を使用することによって、アプリケーションに高度な印刷機能を付け加えることができます。XtraPrinting Library は、データのレンダリングと視覚化を目的としたシステムとして100% C# で開発されています。特にVisual Studio .NET における、ページ印刷用のユーザインタフェース作成を目標として設計され、構築されています。XtraPrinting Library によって、XtraGrid やXtraTreeList のような高度な視覚的コントロールの内容も短時間で簡単に印刷できます。この結果、従来のように帳票作成プログラムでたった1 つの帳票を作るのではなく、ほとんど無限の「帳票群」をエンドユーザが利用できるようになります。

DXperience DXv2 は、ソースコードなしでご利用いただけます。