Preview for .NET(日本語版)

Preview for .NETは、あらゆる文書作成ニーズにお応えします。一般的なワープロ、HTML文書と同じフローレイアウトによる文書作成に対応しているため、座標を指定する方法に比べて使用方法が容易です。作成した文書は、テキストボックス、ボタン、リストボックスなどのフォーム操作と連携させて、ユーザー操作により動的に変更することも可能です。また、プレビュー画面はサムネイル表示、プレビュー履歴、テキスト検索、ズーム制御、表示モード切り替えなどのプレビュー機能を提供し、ファイル保存ボタンをクリックするだけで各種ファイル形式にエクスポートできます。Preview for .NETはVisual Studio .NET 2002/2003、Visual Studio 2005の開発環境でご利用いただけます。

主な特長

自由なレイアウトの文書作成
Preview for .NETの文書作成用コントロールは、座標を指定して描画する他にも、一般的なワープロソフトと同じ左から右、上から下に向かって文字列や画像を追加するフローレイアウトにも対応しています。これら2種類の描画方法を組み合わせて利用することにより、自由度の高いレイアウトの文書を効率よく作成できます。

多機能な印刷プレビュー
各ページのサムネイル表示、連続ページや見開きページの表示モード、余白部分の非表示など、優れた閲覧性を提供します。また、ズーム制御やプレビュー履歴はプレビュー画面の操作性向上に役立ちます。さらに、テキスト検索、ファイル保存の機能により、プレビュー表示するだけにとどまらず、印刷情報を有効活用できます。

ユーザー操作により動的に変更可能な文書
作成済みの文書やC1Dファイル(ComponentOne Studio共通ドキュメント形式)に保存した文書に対して、追加書き込みや文字列/スタイルの変更が可能です。テキストボックス、ボタン、リストボックスなどの入力フォーム操作と連携させて、ユーザー入力をプレビュー、印刷に反映できます...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • .NET WinForms

受賞歴

PublisherPublisherPublisher